« 朝の散歩で | トップページ | カリエス・チェッカーと”カリエス・チェック” »

2009年1月29日 (木曜日)

雪山、展望台でカップラーメン

(溜まってきた仕事を整理してから・・・)ではいくら快晴でも日が暮れるぅ!(-_-;) と思い立ち、今日やる順番を入れ替えて午前10時とやや遅い出発。登る山はお馴染み金峯山。

前回タイチローさんと登った時と違い、昨日も快晴だったこともあり参道にはしっかりと足跡がついています。中の宮よりも上にも固められた足跡が残っていましたが、横切るキャタピラー道から上には全く跡がない雪のバージンロード。

(よっしゃあ!スノーシューだ!)とバッグに背負っていたスノーシューを今季二度目の装着。今回は少し固まった雪面なのでスノーシューのコントロールもしやすく歩きやすい。

20091291 20091294 振り向けば月山の眺めも素晴らしい。昨日登ったと思われるワカンの足跡が左側、僕のスノーシューの足跡は右側だ。陽射しで木々の枝の雪が溶けはじめ、水滴や雪の塊が時々落ちてくる。所謂”雪の爆弾”だ。

約1時間半で山頂展望台に着く。誰も居ない。

20091293 雄大な鳥海山を背景に白く着飾った鶴岡市街を眺めていると、1分も経たないうちに背後に人の声。雪道は足音が聞こえないからちょっとびっくりした。男性2名、女性1名のリタイヤ世代のグループみたい。藤沢口から登ってきたそうだ。

20091292_2 時刻は丁度正午。グループの人たちとお話しをしながら昼食の準備。持参のカップラーメンにお湯を注いで、お握りとラーメンで至福のひと時を過ごす。

ああ、適度に汗もかいて、いい息抜きができたようです。

今度はもう少し早く出発して鎧ヶ峰まで行ってみたいなぁ。(^^♪

|
|

« 朝の散歩で | トップページ | カリエス・チェッカーと”カリエス・チェック” »

コメント

おつかれさまでした。
青龍寺から参道を歩くと頂上までどのくらいの時間かかりますか。
植物などはまだ芽吹いてないでしたか。

投稿: ジバゴ | 2009年1月30日 (金曜日) 13:01

こんにちわ。
青龍寺の「禁酒の壷」に車を停めスタートが10時26分で、山頂展望台到着が12時ちょっと前。ですから1時間半ほどでした。雪のある冬にしては天気や足元の条件が良かったので速いタイムだと思います。2時間見込んでおけば大丈夫ではないでしょうか。
植物はジバゴさんにコメントをいただいていたので注意して歩いていたつもりでしたが、残念ながら春の息吹はまだ雪ノ下なようです。
でもすでに熊が動き始めている?寝ていない?足跡があるそうです。

投稿: おかべ | 2009年1月31日 (土曜日) 05:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の散歩で | トップページ | カリエス・チェッカーと”カリエス・チェック” »