« 一切経山 | トップページ | ノルディックワォーク »

2012年6月24日 (日曜日)

雲の甑山

甑山(こしきやま)は、真室川の山奥にある山で、加無山(かぶやま)とともに丁(ひのと)山地を代表する双耳峰です。

男甑山(おこしき)女甑山(めこしき)、また男加無山(おかぶやま)女加無山(まかぶやま)とあります。今日の甑山は男が981M、女が979Mの標高です。

1178 都合で午前中で切り上げる予定なので、午前4時半にタイチローさんと鶴岡を出発。山のガイドブック「山形県の山」を参考に県道35号大沢小学校脇から加無山林道を上る・・・が!!標識は加無山方面だけで、全ての分岐を終点まで走るも途中で道は途絶える。

道端は崩れ崖に、山木も倒れ道路を閉鎖するようなところもあり、かなり林道は荒れています。ほとんど使われていないのではないか?軽四駆だから末端まで何とか行けたような道でした。

仕方なく35号まで戻って鏡沢から前森山林道からアクセス。こちらは林業で繁用されている所為か、整備されとっても走りやすいいい道です。これが車の走る道というもの。およそ30分ほどで登山口に到着。 しかし、屋外で出るや否や沢山の蚊や小さな虫が大歓迎してくれる。(+_+)早速防虫スプレーをシュー!!!!

11837時40分登山開始。女甑山の大カツラへ向かう。

1184 1185 大カツラの木と、なんだっけ?護摩座?

このあと男女のコルに急坂を上るが、草木が茂りガスもかかり方向がよく分からない。こんな時、GPSは心強い。急斜面を登りコルから左方向の男に向かう。ここはさらなる急斜面で四つん這い状態で山頂へ。

11861188反対側からは前穂高並みの岩場なそうだ。どういう訳かタイチローさんの山頂でのスナップが失敗・・・スミマセンm(__)m ここもジッとしていると蚊に食べられそうだし景色も全然見えないので、すぐに下山。

1189途中、微かに目指す名勝沼が見える。見える?

1190コルから今度は反対側に降りる。一応道はあるが、まるでジャングル状態。山道に月山筍が沢山あるが、ほとんど腰の丈。

1193ようやく名勝沼に到着。秋の晴れた紅葉シーズンならきっと美しいに違いない。ここはもう秋田県側になる。

1195 沼沿いに、女甑のすそ野沿いに左下がりの斜面を進むと由利街道の分岐に、

1199_21201ここを右に暫く地面に張られたワイヤー沿いに歩くと甑峠に至り、美しいブナ林を通り、登山口に戻る。   

1202 林道からの帰り道、男甑らしきスラブを見る。あれかな?今度は紅葉シーズンの青天の日に訪れてみたい。

総登山時間、約2時間。ちゃんと昼過ぎには鶴岡に戻ることができました。

|
|

« 一切経山 | トップページ | ノルディックワォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一切経山 | トップページ | ノルディックワォーク »