« 日の出前 | トップページ | 雲取山 »

2012年12月 2日 (日曜日)

新雪の摩耶山

14311392_2 1391_2 1393 1397 1401 1402 1403 1404 1406 1409 1411 1413 1419 1421 1422 1425 1426 1429 1432_3 

この寒波で新雪の積もった摩耶山にタイチローさんと登ってきました。これ以上積もると車道の使用も不可能となり日帰り登頂が難しくなります。この時期に限ぎられる雪山登山でしょう。

午前7時に鶴岡を出発し関川登山口に8時着。山道途中から少し前に歩いたと思われる熊の足跡が点々と続き、熊のお尻を見れるか!?とワクワクしましたが、結局現れず。8時15分登山開始。積雪は20センチほどでスノーシューがなくても気持ちよく歩けていい感じ。

しかし高度を上げるにつれ徐々に多くなり山頂付近では50センチほどに増え、木々の枝の霧氷の美しさも増す。六体地蔵も雪ですっぽり。また雪埋まるだろうけど、来年まで堪忍ね。

10時14分山頂到着。約2時間の登りとなった。山頂は風もなくとても穏やか。西に粟島、温海岳を望む。東には絶壁のような朝日村、倉沢口の白いラインとなったルートを所々見下ろすことができる。見たかった雪で覆われた白い鉾ヶ峰と鑓ヶ峰も見れました。その昔、タイチローさんは、あの二つの峰を越えて登ったことがあるそうです。凄いですね~~!!

20分ほど食事をとったりして休憩し、下山開始。こんな登山日和だから、きっと誰かとすれ違うかと思いきや、結局誰とも会わず。何で誰も登んないの?12時過ぎに駐車場と到着する。下りが1時間半ほどです。

県道345号に出たら、朝、除雪車が出ていたのが嘘のように解けていました。途中蕎麦屋さんで、新ソバ料理と、とろける様に美味しいトチの餡ころ餅を食べて帰ってきました。

いい休日をありがとうございました。

|
|

« 日の出前 | トップページ | 雲取山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日の出前 | トップページ | 雲取山 »