« 春うらら | トップページ | レセコン故障 »

2014年3月27日 (木曜日)

藤倉山~虚空蔵山~熊野長峰縦走

0002  0006 中山に車を1台デポし、三瀬の藤倉山登山口からタイチローさんとスタート(午前9時20分)。藤倉山には初めて登るのですが、最初から結構な急な登り。途中からは雪上をズボ足で登る。

0008 0011 見晴らし台に10時着。今朝までの雨が嘘のよう。もう私は雨男でないのだ!東京スカイツリーの高さ634M地点にはこんな標識が・・・足で登ればやはり大変です。

0013 0016 似た名称だが、ここは山頂展望台?何故か郵便受けがありました。腐れたバナナみたいのがぶら下った木が立っていました。ここから歩くこと約10分

0020 0021 藤倉山三角点654M登頂!(10時52分)再び戻って尾根伝いの分岐から北西方向へ下る。

0018_2 0023 ここからはタイチローさんも初めてのルート。道があるようで無いような・・・でも間もなく林道に出る。途中道を間違えそうになったり、急な登りに挫けそうになりながら虚空蔵山の尾根に。GPS情報によれば知らないうちに山頂573M通過したもよう。12時50分、この尾根で昼食を摂る。0025 0026 ああ、疲れたよ~~。でも温かい食事や飲み物で少し元気回復。

0030 そこから反対側の尾根を下ると立派な神社、虚空蔵堂がありました。あれ、拝んだっけ?関根方面に向かうと思われる山道を下る。

00320033 00340035  途中分岐がり林道を進むが、暫くして林道を右に外れ山道に入る。ここは分かりやすい道で熊野長峰に続く。もうあまりアップダウンは無いが、疲れた足にはちょっとした登りも苦痛だ。

0040 0041 0043 午後2時30分、熊野長峰山頂430M到着!今日は先日と違い、高館山が海からの霧で雲海の中に見えました。珍しいですね~。

0044山のマンサクは美しい!!でも「9割到達したところで、道半ばと思え!」という諺があったと思ったけど、このあと中山への下山道を間違えて林道を下ることに。

0049  ぐねぐねと曲がった雪道を1時間半もかかって無事に縦走ルートを下山、完遂しました。(午後4時10分)人家を見たらホッとしましたね~(^。^)

0050 デポした車に着いたら、出発時にたまたま話を聞いた地元の消防団の方が、「もう少しで捜索にいがねばねかと思ったけぇ~」と笑って話してくれました。心配で我々の車がまだ在るか見に来てくれたようでした。中山消防団のお兄さん、ご心配おけしました。ありがとう。

今日は今年最高の31,600歩、約23キロでした。明日は筋肉痛でしょうか、ちょっと心配(・.・;)

|
|

« 春うらら | トップページ | レセコン故障 »

コメント

足跡地図があると非常にわかりやすいです。 初めての山とかに行くときはタブレットにgps地図アプリを入れて持って行くと現在位置がわかるので便利でした。 
バナナみたいな木はハンノキ(榛の木)ですね。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/betulaceae/hannoki/hannoki.htm

投稿: ジバゴ | 2014年3月28日 (金曜日) 07:35

ピンクの直線が私の予定ルートで、グレーが実際に歩いた軌跡です。まだGPS(garmin)の使い方がよく分かりませんが、使わないと宝の持腐れ、覚えないので積極的に使うようにしてみます。
榛の木ですか、バナナみたいなの、あれが花なんですね~雄花、雌花があるんだ!ありがとうございます。

投稿: おかべ | 2014年3月29日 (土曜日) 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春うらら | トップページ | レセコン故障 »