« 一日を終えるとき | トップページ | 期日前投票 »

2015年4月 9日 (木曜日)

静かな月山・志津

00010002_20003まだスキー客の少ない志津側からタイチローさんと登ってきました。駐車場には車が3台。こんな空いている駐車場を初めて見ました。やはりリフトて、偉大だなぁ~(^_^;) 因みに11日からスキー場オープンです。

00040005登り始めは早朝なこともあり、10本爪アイゼンでアイスバーンを登る。ガスっていたが徐々に青空が広がる。コースはリフトのほぼ平行。一番入りかと思ったが、誰か一人先に登ってる。7時オープンのゲートは、どうやら曖昧なようだ。

0006000700080009リフトの音も、スキー客の声やエッジの雪面を削る音も聞こえない、静かな月山志津。山頂近く、鍛冶小屋跡辺りから雪も疎らとなり、この時期にしてはやはり少ない雪。でもここ数日の寒波でエビの尻尾も出来ていて、下山の時まで溶けずに残っていた。この高さになると冷たい風だ。

001000110012山頂の月山神社は締まっていたが、扉にはお賽銭の穴が!(笑)・・・ご祈願してきました、”穏やかな変化でありますように”・・・と。

0013001400150016比較的穏やかな天候に山頂でゆっくり早昼食し、一寸低い三角点まで足をのばし、帰りは姥ヶ岳経由で、静かでまこと平らな雪面を下って来ました。姥ヶ岳道標の背後にある大きな山塊が以東岳です。存在感あります。やはりゲレンデのコブはスキーヤーが作るものだったんですね~。(^_^)

0017 0018 志津からの道の両脇は、高いところでおよそ5Mの雪の壁。崩れたら怖そう~。歩行計はおよそ20,900歩15Km。脂肪13g燃焼!でした。

|
|

« 一日を終えるとき | トップページ | 期日前投票 »

コメント

青い空 白い雪、写真も山も素晴らしい!!!
もちろんモデルもカメラマンもGOOD !

次回は蔵王の山をバックに1枚お願いします ヽ(´▽`)/

投稿: 蔵王の山男 | 2015年4月12日 (日曜日) 21:13

蔵王、了解です!行きたいなぁ~。

投稿: おかべ | 2015年4月13日 (月曜日) 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日を終えるとき | トップページ | 期日前投票 »