« 小関也朱篤選手おめでとう! | トップページ | 高坂 薬師寺の桜 »

2016年4月21日 (木曜日)

春の湯ノ沢岳

0007 今日は予報以上にいい天気!

母狩に登ったら湯ノ沢に登りたいという衝動にかられ行くことに・・・本郷橋から見る湯ノ沢岳

00080006 午前7時15分、林道終点の湯ノ沢ダムを出る

0010 0012橋を渡って誰かの畑を通って・・・カタクリ園のようでした そして暫らく林道のような山道を登る 

0014 ここから本格的な登山道、一合目です

0018 0022 尾根道ながらはじめは緩やかな気持ちいいブナ林を進む ピクニック気分かな。

0021 0002_2 0003  山道の両側にはイワウチワ、カタクリ、ショウジョウバカマ、椿、そしてコブシや山桜が咲き乱れている

00230074 5合目前、コブシの花は春山の景色に馴染むよな~

0029 0032 0033 7合目を過ぎると残雪も足元に出てきて、いよいよこの山の急峻な顔が見えてくる

00350036 岩場にかかる鎖場 ちょっとスリル でも短いから大丈夫!ストックが邪魔で
0039 綱渡りのような岩の痩せ尾根 でも大丈夫!普通に歩けばいいのです ここを越せばホッとしますね

0040 8合目から上はほとんど雪渓を歩む マンサクはまだ盛りです

0043_2 この9合目、右に折れれば母狩に続く縦走路

0045 いよいよ山頂近し!

0046 最後の急登、雪原はどこを歩いてもいいのです すでに足跡が一人分、去年もあったなぁ~ 同じ人?

00480055 9時18分、山頂到着!! この季節でもゆっくり登りで2時間3分です 湯ノ沢岳は急だけど高度差があるから、春山をいろいろ楽しめますね。 好きな山です

0060 左尾根が母狩・金峯へ、右尾根が登ってきた登山道 鳥海が薄く見えるかな~?

0058 西を見ればかすかに粟島が見えました

0049 0066 霞みながらも月山は山頂まで望むことができます 9時30分山頂を後にする

0076 0004 鶯や可愛い小鳥の鳴き声を楽しみながら・・・下りもゆっくりと。午前11時7分、駐車場着。下りは1時間37分でした。
0077 0078今日の行程です





































































|
|

« 小関也朱篤選手おめでとう! | トップページ | 高坂 薬師寺の桜 »

コメント

駐車場にブラックダイヤモンドのストックを忘れたみたいです。誰か拾ってないかな~ほんとストックとは縁がないです。

投稿: おかべ | 2016年4月26日 (火曜日) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小関也朱篤選手おめでとう! | トップページ | 高坂 薬師寺の桜 »