« クラフト展 | トップページ | 六座目 »

2016年4月24日 (日曜日)

今シーズン最初の月山




0006
 今日の田麦荘から見た月山、ピーカンではないけど上等でしょう。
0007 姥沢・駐車場前から見上げた月山スキー場


00090010 遅いスタート(10:17)なこともあり、今日はリフトを利用(1回570円)、久しぶりのリフトだ。

00130015 リフト降車場(10:30)。今度は山頂も晴れているし、黄砂で霞んでいるものの、朝日連峰も見渡せる どこかのTVクルーが来ている

00170018 12本爪アイゼンを装着して、山頂へ向け登り始める いつかスキーを履いて登って滑って降りたいね~。この季節、毎年薄黒いゼブラ模様の雪渓だ。

00200024 最短距離のルートを選ぶ、つまり一番急な斜面だ ストックがないと不安定だ 忘れちゃった (>_<) 

00250027 雪渓が切れた所でアイゼンを外し山頂へ向け歩く ボーダーの靴は大変そう

00290028 山頂神社到着!(11:55)山頂の積雪量は毎年こんなもんかな~?

でもこんなに人が居る!・・・毎年ウィークデーで、その日の1番か2番登頂だったので、この景色はちょっとショックでした。

スキー板を山頂神社に立てかけていた若いスキーヤ―がいたので、思わず注意!その後直したかどうか・・・ちょっとタイチローさんに似てきたかな?(笑)

003310032 でもシャッターを頼める人も多いから助かる 葉山もきれい 山頂小屋の影で風を避けながら例のごとくカップ・ラーメンの昼食をすませる

00360045 向こうに湯ノ沢岳~母狩山~金峯山の峰々も見える やや降りて、振り返り月山を見る 当たり前だけど大きいね!


0044 0043_2  湯殿山神社の赤い鳥居、見えるかな~?登山者2名がちょうど湯殿山神社のほうから登ってきました。 あの鉄梯子の急登を登れるんだ~?

0048 0051 今年2度目の姥ケ岳(13:25)、やはり多くのスキーヤー、ボーダーがくつろいでいました。

0055 0002 前回と同じ斜面を今回は105円のソリで滑ってワープ下山してきました。スキーヤー、ボーダーが羨ましそうな顔で見ているように見えました~どうでしょうね (?_?)

0003 振り返って、月山スキー場・・・

今日も楽しませてもらいました。ありがとう。(13:51)






































|
|

« クラフト展 | トップページ | 六座目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラフト展 | トップページ | 六座目 »