« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金曜日)

鶴岡の日の出

Dsc_1665 Dsc_1668 Dsc_1669

鶴岡の今朝の日の出は、午前5時48分ごろ・・・

月山のやや北から顔をだしました。

なんか今日もやっていけそう・・・そんな気持ちになります。

太陽の温もりを感じるのは、秋の涼しさの所為でしょうか。

| | コメント (0)
|

2016年9月29日 (木曜日)

ウィークデーの休み

今日は休みですが、足が不自由になった親を医者に連れて行こうとしたり(順番待ち・・・雨や本人の状態から結局行けず、でも病状説明で代わりに診察室に・・・)、処方箋を薬局にもらいに行ったり、薬を飲みやすいように仕分けしたり等々で半日終了。

午後はいろんなものの整理をして、久しぶりにたいし君に会いに行ったり、夕方は雨も上がったので小真木原に行って30分ほど走って汗をかくことができました。(意外に走っている人が居ない!?)

どこにも行けなかったけど、ウィークデーの休みをそれなりに有意義に過ごせました~(^^♪

| | コメント (0)
|

2016年9月28日 (水曜日)

毎日晴れ!

P1030190r P1030198r P1030208r

24日早朝旅に出て、27日夜12時に帰ってきました。

季節外れの25という暑さ、前半4カ所のきついアップダウン(><)

予定より30分も多く時間を費やし、3時間55分も絶景を堪能しました!

150万本のひまわり畑にゴールし、世界でここしかないという流氷アイシングが出来き

ゴール会場では「うみ」と「大地」の収穫祭が同時開催され、こちらも1日中楽しめます。

コース上から知床半島がきれいに見え、斜里岳も羅臼岳も『こっちも良いよ』と言わんばかり!

どうしましょう (^^) 

現地仲間との夜の宴会も4時間に及びました。

暑くて熱い網走マラソンでした!

| | コメント (0)
|

2016年9月27日 (火曜日)

無くなって分かる価値

一昨日、うっかりコーヒーのペーパーフィルターを補充し忘れました。

それでも朝のコーヒーが飲みたくて、金網を通してコーヒーを出したら、苦い!苦い!

いつも何気無く、日常的に使っているペーパーフィルターのありがた味を感じます。

モカ豆も大事だけど、味を支える環境も大切なことを痛感しました。

今朝のハラールモカは甘くて美味しく感じます。

| | コメント (4)
|

2016年9月25日 (日曜日)

岩手山初登頂!

午前3時鶴岡発

0004 午前6時30分、もう20年以上も前かな?今は無き御所湖トライアスロン大会で入賞を果たした懐かしい御所湖です。

00070008 7:00登山開始!第一駐車場はほぼ満車。第三駐車場までありましたから、夏の最盛期の賑わいが想像できます。

00110012 馬返し登山口の水場。ここで標高600Mほど。つまり山頂まで1400M以上登るわけか!?侮れない登山になりそうだ。

00140013 右側は自衛隊の演習場です。ほぼ一日砲音が響き、一瞬”ゴ~ン!ゴ~ン!”とまるで雷音かと心配になることも。日曜ぐらい休んで欲しいものです。

00190017 はじめは旧道を歩み、何故か2号5尺目から新道に。

001800230029 もう紅葉も盛り

00300034 ほぼ平行して走る旧道を望むことができます。旧道のほうが登山者が多いみたい。

0039 7合目で旧道と新道が一本となります。

00410042 8合目に立派な避難小屋とトイレがありました。水も豊富で補給できます。風が強くなってきました。


004500440046

00470048 不動平に至る、左手に不動平避難小屋が見えます

0049 ここからいよいよ最後の登り だけど目標はガスの中で見えない(´;ω;`)ウゥゥ

0050 お鉢の淵辿り着きました~ ここから岩手山最高峰薬師岳に向け㊧淵歩き 

0053 道沿いに石仏が並んでいました 強風に身を屈め前進する

0055 11:05山頂到着!でもな~んにも見えません。相変わらず風が強く、手を拡げたら飛べそう(笑) 

00560057 さらにお鉢巡りに出かける・・・が!誰も来ない(ちょっと心配) 途中から景色も何も見えないので火口に下りてみました。剣とか石仏とかいろんなもんが祭ってありました

0064 9合目で別れたタイチローさんと8合目で無事に合流 無事でした~

007000720075 下りは旧道を下りてきましたが、ガレ場で歩きずらい 岩も転がりそう!!

0076 車道や演習場を見渡せます 下のほうは晴れていたようです 徐々に暑さを感じます

007800770079 途中の紅葉 

00010003 14:00 馬返し登山口に到着!帰りに錦秋湖SAの峠温泉に寄って帰ってきました

0081 0082 

































































| | コメント (0)
|

2016年9月24日 (土曜日)

鳥海山から

1474931731027 from ヒラリー

| | コメント (0)
|

静かな光の中

Dsc_1663_2 Dsc_1662

今朝の散歩道、静かな光の中を歩くことができました。


| | コメント (0)
|

2016年9月22日 (木曜日)

檸檬館デッサン館展 & 庄内水彩展

0017

000400030007 午前中は鶴岡アートフォーラムで開催されている檸檬館デッサン展(9月21日~25日開催)を

001900180020 午後からは庄内町文化創造館で開催されている庄内水彩展(9月21日~10月2日)を見てきました。

檸檬館は、主宰の小松先生が亡くなられた後も、会員皆さんがより個性的に絵を楽しんでおられ、バラエティな作品を楽しませて頂きました。型に囚われない流儀は、奥山朗先生と共通します。それにしても絵は人を表すものだと思います。

庄内水彩は全国的な美術展に出展されているレベルの高いものも多かったですが、個人的には昔の絵仲間の作品を注目して見せていただきました。忙しいのに頑張って大きな作品に挑戦している姿を見習わなければと思います。














| | コメント (0)
|

2016年9月21日 (水曜日)

今朝の散歩道

0023 0032

0027 0030

今朝の散歩道でのスナップ。

ややひんやりとした澄んだ空気で、空の青も生えます。

雲も秋の形ですね~。

いい山行日和なんだけどなぁ~。



| | コメント (0)
|

2016年9月18日 (日曜日)

卒業40周年記念同期会

0001 0004 0020 0021 00220059

00082 00042 0007
高校を卒業して40年経つそうです。

今日はそんな同期の仲間が集い、旧交を懐かしく、楽しんできました。卒業生のおよそ三分の一が集まったでしょうか。

国立大学の教授、銀行頭取、校長先生、病院長、会社員、主婦、研究者、医師、フラダンスの先生、会計士、社長さん、教師、技術者等々、みんな様々な分野で活躍されています。

肩書ができて、見かけは老いても、顔が揃えば、まるでタイムスリップしたかのように高校生に・・・高校時代、青春時代に戻った気持ちになりました。

応援団のO君の声も、あの頃と些かも劣ることなく、大きな響く声でリードしてくれ、皆一つになって校歌を大合唱することができました。

でも物故の先生や仲間を知ると、やはりいつの間にか40年も経ったのだ、と感じます。

ひと時のタイムスリップでした。

ありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2016年9月17日 (土曜日)

指導対策講習会

午後から県歯科医師会の主催の講習会に行ってきました。当院は法人化に伴い、近々?新規指導に当たることになっています。

指導は保険診療について厚労省が行うもので、突然指名され、資料を揃えて出向き、カルテ、伝票等の種々書類を都合、質問されて、不備や不正不当があれば指導、返金等の処分を受けるものです。

国民皆保険となっている日本では、実質的に医師=保険医でなければ業とすることは難しいことです。ですから保険診療について医師は熟知、勉強していないといけないことになりますが、実際の診療はちゃんと出来ていても、それが文字としてカルテに書かれていないと、評価されないのです。

だから医師は時々患者さんに背を向けたり、斜に構えてカルテ入力せざるを得ないのです。今日はそういう書面の整え方や指導大綱について勉強してきました。

| | コメント (0)
|

2016年9月16日 (金曜日)

歯痛に号泣!血がとまらない!

日中一生懸命と働いて歯医者に行く暇もない?勤労者のために週に2日ほど、午後8時まで診療をしています。

このところ夕方以降に急患が飛び込んできます。いずれも他院の患者さん。

予約の勤労者の治療を優先したいのですが、表題のような訴えの患者さんを撥ね退けるわけにはいきません。

私としては予約の患者さんに申し訳ないと思いつつ、また身体的肉体的にも疲れますが、予約時間を多少押しながら診ています。でも急患の治療は患者さんに有難がられるし、医者冥利に尽きます。

| | コメント (0)
|

2016年9月15日 (木曜日)

十五夜のお月さま

0086 0089 ”ああそうだ!十五夜だ・・・”と、一応カメラを持って外に出てみました。酷い手振れだけどもご勘弁。

慌てて風呂上りの短パン姿で出たものだから、足を蚊に刺され落ち着いてカメラを構えることができず。

何事も準備が大切ですね。

今日は休みでないとできないことに動けて、成果がありました。

| | コメント (0)
|

2016年9月13日 (火曜日)

秋が

0080 0081 0084

朝の散歩道に秋を探してみました。

稲穂の黄金色に染まるこの時期は、平野が最も煌びやかです。稲刈りが終わると、特にそう感じます。

紅葉した桜の葉が緑の芝に眩しいくらいに目にとまりました。

実も赤く色づき、鳥に食べごろを教えているようです。


| | コメント (0)
|

2016年9月12日 (月曜日)

天皇皇后さまフィーバー!

一昨日から「第36回全国豊かな海づくり大会~やまがた~」で庄内を訪れている天皇皇后さま。幸い天気にも恵まれ、行事も順調に運んだのではないか、と思います。

日曜、そして今日と上空にはほぼ一日ヘリコプターの音が鳴り、何も知らない人にもこの地に異変が起きていることが分かります。

今日は在鶴最後。市の中心部、当院近くの施設「アートフォーラム」で昼食を食べ帰られることになっているので、多くの人が一目見ようと鶴岡公園辺りに出ていたようです。

見に行った人に聞けば、地元のお祭り「天神祭り」よりも沢山の人が集まっていたそうで、人気の高さ、興奮度が分かります。

警護の人や関係者の皆さん、ご苦労さまでした。

| | コメント (0)
|

2016年9月11日 (日曜日)

七時雨山 16 三沢基地空港祭

懐かしい道を走りたく朝3時過ぎに出発、湯田ICから県道 国道を走り安代へ、山の名の通り雨 登山口到着前には雨も上り青空も出る、山頂は未だ雲が掛ってはいるが良い風が吹いている、登山道入口辺りでは青空だ 1台もいなかった駐車場も車が集まって来た、登り1:30 下り1:00、七時雨山山荘の温泉は故障の為 浄法寺温泉に入る、今年は運良く三沢市役所駐車場に止める事が出来た、美味しい中華料理店夕食を食べ爆睡、朝5時起床 7時基地前 7時半開門 米軍兵の金属探知機で検査 バック ザックの中身を検査 周りにはマシンガンを持っている兵士だズラリ、20分もかかる滑走路迄米製の美味しくないハンバーグを食べながら到着、運良く前列にマットを敷き朝寝が出来た、腹の底まで響く爆音にシビレル人10数万人、昼食時は行列 短い行列に並ぶがやっぱり美味しくない、昨年はラストがブルーインパルスショウだったが帰宅時に大渋滞が起る為 昼休み後にショーを始める、やはり此のショーが終わったら帰る人の多い事、大した渋滞も無く8時過ぎに帰宅。

P9100004P9100009P9110027P9110036

P9110039







| | コメント (0)
|

2016年9月10日 (土曜日)

ありがとう!Kei 

錦織圭君は、USオープン・テニスでの準決勝でスイスのワウリンカに破れ、ベスト4の成績で終わりました。出来れば、決勝に進ませたかったと思います。
しかし、準々決勝のマレー戦、準決勝ワウリンカ戦をTVでつぶさに観ると、圭君は最後までほんとによく頑張ったな~と感じました。目頭が熱くなりました。
一戦一戦逞しく、成長している圭君を感じます。
また次のチャンスを楽しみに待ちたいと思います。
 
きっと圭君が望む、我々も望む結果が期待できると思います。
それにしてもテニスはタフなスポーツです。
 

| | コメント (0)
|

2016年9月 8日 (木曜日)

稲穂も実り

Dsc_1636 今朝、まだ少し痛む足ですが、7キロほど走ったり歩いたり。目線を横に移せば頭を垂れた稲穂がありました。庄内でも既に稲刈りを始めている地区もあるとか。秋だね~。

Dsc_1637 しばらく行ったら、いよいよ収穫も終わらんとする豆畑の傍に立つ木。なんと豆がぶら下がっていました。 何の木だろう?と一瞬思いましたが、すぐに葉を見て思い出しました。合歓木(ねむのき)でしたね。帰って調べたら、なるほどマメ科の木でした。

| | コメント (0)
|

2016年9月 6日 (火曜日)

さてどうやって遊ぶ?

Dsc_1633_2 なんかボディビルのパワーポーズをとっているように見えるモニュメント・・・?

Dsc_1634 いやいや小真木原公園の遊具の一つでした。でもどうやって遊ぶんだろう~?と、オモシロ不思議に思った朝の散歩道での発見でした。

| | コメント (0)
|

2016年9月 4日 (日曜日)

鶴岡100K

今日は気温33℃の強い日差しの中、80数名の参加者がそれぞれの目標目指して走りました。
うち100キロ到達者は5名と、大変厳しい気象条件だったことがわかると思います。
にもかかわらず、自分は例年通りの70キロ到達できました!
自分で言うのもなんですが、頑張りましたよ~。
日頃の山行の賜物と思います。
それと、あの手この手とランナーを高熱から守ってサポートしてくれたスタッフのお陰だと思います。
ありがとうございました。
まずはご報告まで。
0005 0009 0010 0014 00130016 0025 0018 0020 0006 0028 0023 0029 0034 0032 0040 0012 0044 0048 0051 0054 0068 0066 0069 0002 0065

| | コメント (0)
|

2016年9月 1日 (木曜日)

鳥海山の新山と七高山

00030004 午前6時、鉾立発。はじめ見渡せた山頂は、雲やガスが目まぐるしく現れては消え、雨は無かったけど変化の激しい空模様。

00050006 鳥海湖を眺めていると、反対側から”熊が見える!?”との声。稲倉岳に至る山道付近に黒い動物が・・・私には見えなかったけど、見えますか?(7:30)

0015 御田原を過ぎ登ると間もなく七五三掛から左に切れ落ちる千蛇ケ谷へコースをとる(8:30)

00180019 久しぶりに鉾立から登ったのですが、随分手入れされていて、特にこの千蛇ケ谷へ下るコースは別道かと思うほどです。こんな展望台もあったりで。

002100230026 残雪があったり、生い茂る草木、徐々に傾斜を急にしながら新山がかぶさるように迫り、周囲の外輪に近づいていく視界は、このコースならではの迫力がある。

0030 0035 山頂神社(9:55)0038
0042 山頂神社に参拝後、新山にアタック。いつも早春の残雪期に登っているので、こんなに長く岩をよじ登るのは久しぶりです。槍ヶ岳よりも大変です。(笑) 山頂2236mでツーショット!(10:28)

0045 帰りは胎内くぐりをして、また生まれ変わって・・・(なんとか通れましたぁ~)

00550058 その後外輪山によじ登り、新山山頂より7m低い?七高山に・・・(11:00)今は リンドウが満開ですね~!

0062 本当は外輪の七高山のほうが高いんじゃないの?と外輪の降りてきた中間あたりで見比べる・・・左が新山、右が七高山です

0069 伏拝岳で早昼食後(11:30)、下りてきて見下ろす。滝の小屋~二ノ滝~万助を結ぶ横のルートが分かる、向こうには初夏に登った長坂道の笙ケ岳も。

鳥海湖着(13:08)

0076 下山後、鉾立展望台から振り返る、やっぱり山頂にはガスが・・・明日のほうがいいかもね~、なんて半分恨めしく山頂を見る(14:30)

でも、1回の鳥海登山で新山山頂と七高山の新旧二つの頂を極めることが出来たのは久しぶりです。途中古銭も見つけたし、やっぱり神様に感謝です。0051

35,000歩 27km、やはり登りごたえのある山です。

000800120013
002800290050006500740052_2




























| | コメント (0)
|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »