« 鶴岡の日の出 | トップページ | 栗駒山 »

2016年10月 2日 (日曜日)

二ノ滝ルート~月山森~万助ルート

00070009 一之瀬駐車場には1台だけ この二ノ滝ルートは好きだけど、山頂日帰りするにはタフなコースだけに久しぶりだ。

今回の目的地は鳥海山にある月山森。なぜ鳥海山に”月山”という名前があるのか・・・?不思議に思い、兎に角行ってみようかと。

0010 一の滝0011 二ノ滝 0019 三の滝

0027 0029 「森の清水」辺りのブナ林は若くて真っすぐに伸びて美しい~!

00370038 ここを飛び石して対岸へ、すぐに一時だが急坂を上り尾根に乗る

003900400041 グッと視界が開け、尾根道を進むにつれ雲が出たり消えたり、木々の葉の増す色、そして開けた先には・・・

0043 千畳ケ原の草紅葉、最高!!
0044
 0045 ここを俺一人独占だ~~!!

(と思ったのですが、T字分岐2名、その後ポツポツと登山者とすれ違いました。)

0048_2 T字分岐11:43を右に曲がり河原宿方面へ 

0050 途中の幸次郎沢はまるで新山山頂を目指しているのか?と思うほど(笑)

月山森は山道からおよそ5分ほどで着くことが出来ました、山頂到着12時40分

0052 笙ヶ岳方面 二峰、三峰

0051 笙ケ岳に至る長坂の海の向こうにハッキリと飛島も見えました

0053_2 鳥海山山頂方面、きっと賑わっているだろうなぁ~ 

0056 月山がハイマツの森の向こうに見えるから「月山森」の名称か?

0058 粟島も見えました、佐渡島は見えません 

0060 御浜方面と鍋森
0062 ボタ池と、その向こうには河原宿小屋 

30分ほど休憩して下山し、万助道へ

0065 山頂方面のダケカンバの木々。北西の季節風に傾きながらも頑張っています!

幸次郎沢では米沢からの11名の団体さんとすれ違いました。

0069 御浜に続く道、凄い黄金色!!

0070 蛇石流分岐、ここを左に下り万助道へ 14:02

0072 はじめは天然芝のような優しい道を進む、

0075 笙ヶ岳も間近に迫る やっぱり高い!長坂道は下からスタートしてより上に登るルート やっぱり大変だったんだ。

0076 急坂を下りたら開けた!ここがドッタリ?仙人平?

その後は足元が岩石で、両脇から視界を妨げる草生い茂げる狭い山道を下る。

0079 0080 暫らくして赤い屋根の万助小屋に。 きれいに整備されていました。 ここで泊まるのもいいかもしれない 15:10

0082 結構切れ落ちた尾根道が終わる辺り、西日を受けたブナ林が美しい

0083 ここ渡戸から5分ほど進んだ地点に十字路あり 右に行けば高瀬峡、左に行くと二ノ滝ルート駐車場に至る もちろん左にやや「レ」字のように曲がる 16:07

すると間もなく、美味しい水場があり、2杯ほどグググッ~。\(^o^)/

0002 16:50 駐車場着 林道の日陰ではかなり薄暗くなり、ヘッドライトが必要になるかもしれない、と思うほどでしたが、大丈夫でした。(´▽`) ホッ
0004 下山の車道から 日本海に沈まんとする夕陽 
0005 振り返り鳥海山、車中のコーラが美味しい~ 帰宅18:00

思ったよりも時間がかかってしまったが、天気にも恵まれたので、その分山歩きを沢山楽しむことができました。今度は万助道から登ってみたいな。(^_-)

























|
|

« 鶴岡の日の出 | トップページ | 栗駒山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴岡の日の出 | トップページ | 栗駒山 »