« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土曜日)

走り納め メタセコイヤのように

青空も見えてきた午後から1時間ほど、走りました。
前半の30分は小真木原公園内で。知り合いのランナーも何人か走っていました。「また来年もよろしく!良いお年を!」 そんな挨拶が交わされました。
後半は市中に繰り出し、鶴岡公園アルプスを縦走してみました。まずは神社に一年の安泰をお礼をして・・・明日元旦初詣の準備に神社の人たちは忙しそう。
Dsc_0120 西側の山頂にある巨木が目にとまりました。強い西風に傾くことなく真っすぐに立つメタセコイヤの木です。
知り合いのYさんが、幼少期から眺め、通学路からもよく見えることから、”私のメタセコイヤ”と名付けたことを思い出しました。Yさんの年齢を考えると樹齢100年以上にはなるのでしょう。
今日は大晦日。少しずつ行事が無くなったり簡略化されていますが、当地は師走に一年一度の催しが多くあります。その中でも一年の最期の今日は何をするわけでもありませんが、何か特別な感じがします。
来年は還暦。遅いかもしれないけど、エピローグも考えなくては。
できればどっしり腰を下し、真っすぐ真っすぐに生きて行きたいなぁ、メタセコイヤのように。
良いお年を!

| | コメント (0)
|

2016年12月30日 (金曜日)

打ち納め

Dsc_0118 

初中級クラスの打ち納めに参加してきました、が!!中級レベルは全然違いました。

東北大会出場レベルの男子高校生も居て、私はまるで赤子の手を捻るかのように、捻られてきましたぁ~!(;゚Д゚) 

多分、それでも手加減してくれているんですよね。中級レベルの方の打ち納めの邪魔をしたようで大変恐縮でした。

でもとても刺激になりました・・・いや~”ガッカリ!”と”チクショウ!”が半々かな。(笑)

どこまで続くかわかりませんが、精神的、身体的に良い刺激になっていることは確かです。

年齢を考えて、焦らずに向上できればいいな、と思います。

来年もユウキ先生、シバタ先生よろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

2016年12月29日 (木曜日)

My Best case Award 2016

今日の午前中で仕事納め。午後はスタッフ皆で大掃除をして今年一年も無事に終えることができました。

ありがとう。

1年を振り返れば、詳細な治療計画を145ケースに立案しました。

昨年より約30ケースも多く、やっぱり忙しかったようです。

ただ、私が捌ける能力には限界があり、滞る治療の進行をどのように解決すべきか、が課題になってきました。

さて、今年の私のベスト・クリニカルケース?(メモリアルケースというべきか)ですが、OZの会で発表し好評を得た歯根被覆root coverageを新しい術式で結合組織移植conective tissue graftをもちい改善したケースとしました。

onebefore

Saitou_tomoyuki 

twoafter

Saitou_tomoyuki_2Saitou_tomoyuki_3

歯根被覆は従来の術式では約30%の成功率でしたが、新しい方法ではほぼ100%に近い成功率になっています。諦めずに勉強してると、できることがあるものですね。患者さんにも感謝です。

来年も引き続き受診者の要望に応えるべく、努力していく所存です。

 

| | コメント (0)
|

2016年12月25日 (日曜日)

X'mas会 & 一区切りの会

00050007001200130020002200240003

00021_2 

今日は恒例のX'mas会でした。

みんな頑張って歌に踊りにゲームに、少ない人数ながら楽しい会でした。

最後にたいし君が思いを込めて、力強く唄ってくれました。中島みゆきの「命の別名」です。知的障害者のメッセージを歌にしたという歌詞と、たいし君の声にジ~ンときました。もうこの年齢で人生を知っているようです。

たいし君は、皆に喜んで欲しくて頑張っている、というお母さんのコメントを聞いて、アメリカ先住民族の言葉を思い出しました。

人間は人や社会に役立つために生まれてくるものだ・・・人は一生で3回”ありがとう”を言われるのだそうです。一つは生まれてきたとき。二つ目は貢献できる仕事や役、職についたとき。そして三つめは全てを与え尽くした時に人は死んでいくのですが、そのときです。「命の別名」がお気に入りのたいし君は生まれてきたことの役割を知っているかのようです。

ボランティアをしながら、逆にいろいろ教えてもらいました。ありがとう。

今回が一区切りですが、またいつか、また何処かで・・・お互い成長した姿で、私は老いた姿ですが(笑)、再会できるといいね。

お元気で。

ボランティアの皆さんもありがとうございました。






| | コメント (2)
|

2016年12月24日 (土曜日)

忘年会

Dsc_0110 今晩は、終業後、市内某料理屋さんで忘年会でした。

美味しい料理に、面白いスタッフの話に終始笑って、楽しいひと時を過ごすことができました。

患者さん、スタッフの皆さん、今年一年ありがとう。
 

| | コメント (0)
|

2016年12月22日 (木曜日)

母狩山までピストン

午前5時、金峯山青龍寺から登る。ヘッドランプの照らす領域しか見えない・・・ので周囲の墓石を見ないように真っすぐ、足元か前だけ見る。

Dsc_0091 Dsc_0092 午前6時28分鎧ケ峰到着、少し明るくなってくる。鳥海も月山も山頂まで望むことができた。日の出は見えるか?

Dsc_0093 Dsc_0094 午前7時30分、母狩山到着。雪は母狩山頂間近の急登で膝に達する量で少しラッセルしたが、その程度。ズボ足で登りました。谷定からの足跡が残っていました。多分、昨日で・・・大きさから女性かな?

日曜に幕営した痕跡を見るが、”この季節だから誰も登ってこないだろう”という油断だろうが後の登山者に配慮していない後始末にちょっと不愉快。

山頂から少し戻った眺めの利くポイントで温かいコーヒーを飲む。タイチローさんの保温ケースはOKだ!下りは泥土に枯れ葉のスケート場みたいなので、軽アイゼンを装着。

Dsc_0096 鎧から見る庄内平野

Dsc_0098 金峯展望台から見る鶴岡市街、庄内平野

Dsc_0099 八景台から振り返り、母狩山と鎧ケ峰を臨む。

禁酒到着午前10時10分。

約5時間10分の母狩山までのピストン登山は久しぶりに足が「ちょっと疲れたよ~」と言ってるみたい。登り甲斐がありました。

| | コメント (0)
|

2016年12月21日 (水曜日)

ポット保温ケース

1482323431891.jpg 冬山でのお湯は、コーヒー、お茶にカップラーメンと重宝します。それに温かいので防寒対策にもなり、安心感ももたらしてくれます。

でも市販のポット単体の保温力は昼食まではもちません。そこでタイチローさんが開発したがペット保温ケース!なかなか上手く出来ています。器用ですね。

テストでは10時間位まで熱くて直接飲めなかったそうです。早速雪山でテストしてみるかな。

タイチローさん、ありがとう。商売できるんじゃない?

| | コメント (1)
|

2016年12月18日 (日曜日)

師走の合間に「鎧ヶ峰」

1482261383763.jpg
毎年気ぜわしく過ごす年の瀬。今年もあれもこれもと、仕事に私生活の諸々の用事に追いたてられています。まるで原稿締め切り迫る作家のよう。いや、そんなには忙しくないかな。(笑)
さらに以前は楽しみに作っていた年賀状でしたが、今年は段々面倒に感じてきました。これは歳のせいか?
ちょっと気分転換を兼ねて、朝一番に鎧に登っきました。フンワリ雪に足跡を残せるかと思いましたが、なんと母狩まで道が出来ていました。ガクッ!
途中出会った人によれば、昨日から山岳会のパーティーが母狩に幕営しているそうです。なるほどな~。雪は動物や人間の過去の知らない行動を残してくれます。
夕方は、歯科医師会の新年会の打ち合わせにGエルサンに。酒田市にあるダンシングチームのリーダーとお会いしてきましたが、パイオニアの生き生きした目は違うな~!と感心。なんか元気をもらったようで嬉しくなりました。

| | コメント (0)
|

2016年12月17日 (土曜日)

お観音さま

1482012324107.jpg 1482012326292.jpg 仕事が終わってから、家内と七日町お観音さまのお祭り、通称゛ダルマ市゛に歩いて行ってみました。 天気も比較的穏やかなこともあり、沢山の人で賑わっていました。 一応ささやかなダルマを購入して、願をかけることに・・・どうなるかな~~( ^)o(^ )

| | コメント (0)
|

2016年12月15日 (木曜日)

少しずつ上手くなっているかな~?

Tenis_20161215 木曜日のシバタコーチと、今年最後のレッスンを受けてきました。

わざわざ山形から通ってきてくれるのですが、的確でユーモアあるコーチングで好評です。

テニスを始めて2か月。すべてまだまだダメですが、特にフォアのストロークが当たらなくて悩んでいます。

特効薬ではなくて、兎に角生のボールを打って慣れるしかないかな~、と考えています。

試合ができるぐらいになりたいですね。

今年はユウキコーチとのレッスンが、あと2回残っています。

| | コメント (0)
|

2016年12月11日 (日曜日)

木山由紀子さんの展覧会

1482014679043.jpg 庄内空港の3Fラウンジで開催されている木山さんの絵を見てきました。山の鳥瞰図などで存じていましたが、主婦などの家族の日常生活の様子を仄々したタッチで描いた絵に、木山さんの別の一面を知りました。
でも鳥瞰図にも登山者や鳥などを表していますが、同じ人物タッチですよね。ほんとはこっちが得意とする、描きたい領域なのかもしれません。
ご本人のコメントを見ると、絵を職業とすることの難しさ、厳しさを感じます。
好きな、優しいタッチです。是非頑張ってほしいと思います。
 
1482014679957.jpg その足でカニが食べたくて湯浜経由で加茂漁港前のカニ屋さんで、ベニズワイガニを仕入れ夕食のご馳走にしました。
久しぶりに海を見た気がします。

| | コメント (0)
|

2016年12月 9日 (金曜日)

キャンセルなし、プラス急患

今日は「ウルトラの日」。
 
ウルトラマンとは関係ないのですが、遅い時間まで診療をしている日。つまり遅くまで仕事をする、謂わば”ウルトラ・ワーキング・デー”なのです。
 
それも私だけ超過勤務、サービス残業の日です。(笑) 仕事で日中なかなか抜け出せない若い勤労者のために設けた診療日です。
 
でもこの季節は一日に1~2名のキャンセルはあるものですが、今日は長い一日なのに1件もキャンセルなしで、しかも急患が6名プラスと、忙しい一日となりました。
 
でもそれだけにビールbeerが美味しい~~。
 

| | コメント (2)
|

2016年12月 8日 (木曜日)

冬を感じて

1481226998261.jpg
階段踊り場にポインセチアを飾ってみました。 クリスマスツリーもちょっと早いけど、飾りました。
 
山の雪もだいぶ下りて来て、街にもちらついてきました。あわてて雪用のワイパーに交換しましたが、サイズを間違いました。 (笑)
 
寒くなってきましたね~ いよいよ冬本場です。

| | コメント (0)
|

2016年12月 7日 (水曜日)

中休みの日に

1481227856263.jpg 朝の散歩道から、出羽三山の背後が明るくなってました。

1481227857155.jpg 小真木原公園。やっぱりこの季節になると、人も少なくなりますね~。

1481227857919.jpg 今朝は久しぶりに自分でチャーハンを作ってみました。恥ずかしいけどリアルな私を。

午前中は母を連れて父のいるホームを訪ねたり、仕事等もろもろの用事を済ませました。

1481227858781.jpg 午後から出張で鳥海山の麓に。曇りでよく分かりませんでしたが、山頂まで見えます。頂きには白い筋が西から東に流れ、強い季節風が吹いているようです。

| | コメント (0)
|

2016年12月 4日 (日曜日)

秋田 大平山

秋田のKさんのガイドで太平山を楽しんできました。大平山周辺はスキー場、テニスコート、キャンプ場、レジャープールなどの施設があり、秋田市民、県民が一年を通して楽しめる、とても充実した場所でした。

0030
 大平山リゾート公園内の温泉「ザ・ブーン」で、Kさんと待ちあわせ。
00060007 ここから約30分ほど、舗装された狭い林道を進んだところにトイレ完備の広い駐車場があり、橋を渡って旭又登山口に入る。(午前8時)。
00100011 広い道に驚く。林業で車が走っていたのだろうか?間もなく御滝神社を通過し、菖蒲の咲かない?”あやめ坂”を登る。(笑)

00130014 標高をあげるにつれ、少しずつ積雪も増えてくる。庄内のブナと違い、真っすぐな、背の高いブナ林なように感じる。風や積雪量によるものだろうか。


00160018 およそ1時間半で御手洗(みてあらい)という開けた平地に着く。木製のベンチやテーブルもあり、休み場になっていて湧水も出ていた。

00210020 ここにはきれいな赤色の着物を纏った乳飲み子を背負った母石像が立っていた。今も大切にされているようだ。どういう謂れで建てられたものだろう?

00230025 御手洗を過ぎるといよいよ急斜面に入り、山頂直下には”七曲”と名付けられた、さらに急な九十九折の山道があった。

00260027 尾根に着いたら鐘があったので山頂かと思いきや、縦走路の分岐。ここから右に山頂神社が見えた。

Dsc_0048 山頂大鳥居、午前11時着

0028_3 海側に剣岳、中岳が、さらに右には男鹿半島、寒風山も見える

Dsc_0043_2 左から岩手山、早池峰山、秋田駒ヶ岳も見える
Dsc_0034_2 遠くに浮島のように鳥海山も見える

Dsc_0033_2 30分ほど遠望を楽しみながら昼食はみんなラーメンを食べました~。帰りは来た道を下る。溶け始めた雪に皆1回ずつお尻の初滑りをして(笑)、戻りました。
0004 ザ・ブーンでお風呂に”ザブン!”と入って帰路から振り返る。( ´Д`)ノ~バイバイ。また来るかからね。

0001 0002 登り約3時間、下り約2時間でした 

0003 今度は季節を選んでスキー場から前岳、中岳、奥岳、そして赤倉岳へと縦走してみたいものですね~。

Kさん、忙しいところ、ありがとうございました。<(_ _)>


 



















| | コメント (0)
|

2016年12月 3日 (土曜日)

朝日に染まる鳥海山

1480719557556.jpg
今朝の散歩道からの眺めです。月山は雲に隠れて見えませんでしたが、天気は回復傾向だから日中は見えるんじゃあないでしょうか?
明日もいいぞぉー😃🎶

| | コメント (0)
|

2016年12月 1日 (木曜日)

東京出張

1480598554825.jpg 久しぶりに東京出張です。 朝は小雨の東京・羽田空港でしたが、講習会が終わり帰路につく頃には青空も拡がり、ポカポカ☀でジャケットも要らないぐらいでした。

| | コメント (0)
|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »