« またまた美味しいの m(__)m | トップページ | 逆さ金峯山 »

2017年4月30日 (日曜日)

強風、早春の月山

今日は真っすぐ月山山頂を目指して、姥沢登山口から尾根伝いにアプローチ。

Oi000043_1 志津温泉ゲートオープンの7時を遅しと20台以上の車が列をなして、姥沢駐車場へ。今日は快晴です。

Oi000038 いきなりの急坂ですが、姥沢小屋跡から登る。このブナ林が好きだ。

Oi000040_1 少し登ると遠望も開け、朝日連峰がよく見える。朝日連峰もGWのターゲットでしたが、もう少し除雪が進まないと。

0003 おお~、いつもの雪庇と雪崩場は今年は例年より怖く感じます。

0005 雪原と朝日連峰をバックに。

0006 最期の急坂を目の前に。ボーダーもあんな板を背負ってよく登るものだと感心する。

000800070020 山頂間際、旧鍛冶小屋付近になると、強風が吹き荒れていた!登山者の風下にいると、歩行で巻き上がる氷片が顔に当たって痛い。

001900150018  山頂はさらに強風で、恐怖を覚えるほど。思わず膝間づく。アイゼンとスティックが無ければ吹っ飛んでいくかも。

3890026 本当は羽黒9合目まで降りようかと思ったけど、ここでUターンし下山。帰路 この季節しか拝めない湯殿山神社本宮の赤い鳥居も見える。

00270002 帰路はスキー場右縁を通り、下山。およそ10キロ、6時間ほどの山行でした。スキー場はあまり風もなく穏やかでした。

00300029

































|
|

« またまた美味しいの m(__)m | トップページ | 逆さ金峯山 »

コメント

たしかに今日は風が強かった😫
でも暖かく(暑く?)行楽日和でしたね。私は遠目から月山眺めてましたよ。まさか岡部氏が登っていたとは😵

投稿: SK”Y | 2017年4月30日 (日曜日) 23:55

お~帰省してましたか!
下りて見上げると、あんなに強い風が吹いていたとは想像できません。
想像する、予想する力を養うことも必要なようです。
いつもありあがとう。

投稿: おかべ | 2017年5月 1日 (月曜日) 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた美味しいの m(__)m | トップページ | 逆さ金峯山 »