« 「いつかは死なねばね・・・」 | トップページ | 荘内神社の藤 »

2017年5月18日 (木曜日)

残雪の湯ノ沢岳へ

Oi000006 午前6時30分スタート。湯ノ沢岳は、初めて”登山”というものを意識した山です。金峯や母狩とは違う厳しさを感じたものです。

今は登山のゼロ点調整みたいな、シーズン初めの試金石のような山になっているかもしれません。登山口に車は無く、今日はまだ誰も登っていないみたい。

Oi000064 Oi000023 ”ブナ平”など緩やかなブナ林もあるが、ほぼ終始急登が続く。



Oi000032Oi000035Oi000025 予想通り、八合目より上は、まだ”スプリングエフェメラル”の世界だった。

Oi000028Oi000057Oi000056

さらに八合目からは遠望もひらけ、ワクワクする。
Oi000013 目指す山頂、近いぞ!

Oi000036 出羽三山 

Oi000031 そして母狩山、金峯の彼方に鳥海山

Oi000043 山頂から以東岳

Oi000041


 そして、水を貯え光る平野(山頂から)

Oi000050 Oi000052 Oi000053 Oi000054


やはり山頂付近の残雪を抱えたブナ林の美しいこと!この時期の湯ノ沢が一番好きだ。

登り2時間弱、下り1時間半でした。登山を始めて十数年経つけど、やはりなかなかの急登の山です。

下山途中、男性3名とすれ違いました。みんな気持ちのいい汗をかいてましたね~。

































|
|

« 「いつかは死なねばね・・・」 | トップページ | 荘内神社の藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いつかは死なねばね・・・」 | トップページ | 荘内神社の藤 »