« 逆さ金峯山 | トップページ | 春の裏磐梯山 »

2017年5月 1日 (月曜日)

天城越えプラス

P4290037 P4300039 P4300050 P4300051

20時過ぎ出発、何処まで走れるか?関越道 園央道(八王子からはナビが古い為空を飛ぶ)東名の足柄
SAで仮眠(満車でも出て行く車が有る)、朝5時過ぎ起床 何と後ろに富士山がデーンと在るではないか(_;)、沼津から伊豆縦貫道を通り伊豆スカイラインへ、天城ゴルフ場駐車場からの登山道は上り下りが3回位有り結構ハード、万二郎岳で少し休み一気に万三郎岳「天城山山頂」へ、余り展望の良く無い山頂ででお昼ご飯?、下山はハード下り そして結構な斜度の岩場有のトラバース、縦貫道手前で風呂に入り入り、家内の伯母さん家へ、新東名の空を飛びR52で下部温泉へ、「湯本ホテル」 久し振に食べきれ無い程の食事にビール付(小瓶だが余りました)、夜テーピングをして足の攣るのを避ける、今回は基本道理スポーツドリンクを100%(今迄は甘いから半分以上に割る)今回は1山で2本飲む(脚は攣る事が無かった)、「七面山」は修行の道 急勾配の斜面を蛇行しながらひたすら登る、途中で見える「富士山」南アルプスの「北岳」「間ノ岳」!ナントいう日だ、敬慎院山門を通して観る富士山の素晴らしさ、安いカメラでは😞、下山し風呂に入り甲府に住んでいる家内の姪っ子の赤ちゃんを見に、帰り道は大好きな「雁坂トンネル」を通り「花園IC」関越道へ、そして「駒寄PA」で7時間の仮眠?そして又小波渡で仮眠 15時帰宅時。 

|
|

« 逆さ金峯山 | トップページ | 春の裏磐梯山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆さ金峯山 | トップページ | 春の裏磐梯山 »