« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木曜日)

鳥海山、山頂はカメムシでいっぱい

予報から天気は悪くない・・・山に行こう! 何処に? 行きたい山は沢山あるけど、行ける山は一つ。

そんな時、ブンちゃんの言葉を思い出す。

「世界や日本のいろんな山に登ったけど、結局鳥海山が一番いいと思った・・・」

そんなこともあり、鳥海山へ。

00050003_2 午前4時鶴岡をスタート。薄靄の日の出は光輝ではないけど、クリアで絵になる。

00060007 滝の小屋駐車場にはわずか2台の車。久しぶりに見るね~この角度の鳥海。(5時56分)

00090010 滝の小屋を過ぎ、雪渓を。今年の雪は多いよ~

00110012 

007800160018 河原宿からは大雪渓、途中からアイゼンを装着!

00200021 上の方は急傾斜でカチコチの雪面。前爪付きの10~12本爪アイゼンが安心だ。

00280032 雪渓を過ぎ、アイゼンを外しアザミ坂へ。この季節は桜坂と言ってもいいかもしれない。でもまさか桜花を見れるとは思わなかった。

00360039 祠の向こうに笙ヶ岳と日本海、飛島、そして酒田

004600380080007100750076_2


00420049 外輪からは秋田の男鹿半島の三山も望めた そして山開きの準備でヘリコプターが忙しそうでした。

00520053 イワウメと黄色いのは何でしょう?花はまだ最盛ではないけど、あと1~2週間もすると凄いんじゃないかな。

00540055 今日の我々の山頂は七高山。(10時8分)わずかに残るスノーブリッジで新山に渡るのも容易そうだが、今日は行かなかった。

00560057 ところが七高山頂がやけに臭い!!ふと見ればカメムシがあっちにもこっちにも。まさか山頂にカメムシが居るとは思わなかった。(笑) 

その後下山していても疑心暗鬼か、臭い!? 自分の体臭?(笑)

なんと帽子やポケットに忍び込んでいましたぁ~~(>_<) だから風に吹かれながら歩いてもいつまでも臭かったのか・・・。

00620065_2
再び大雪渓に至りアイゼンを装着し下る・・・向こうに月山が霞んで見える 天気はやはり下りだな~

00680069 河原宿で各々スナップ

0002 平日だけど、車、結構増えてました。(午後1時21分)

やはり山行の筋肉は、歩くのとも、走るのとも、テニスとも違い、ちょっと疲れました。

でもいよいよ、本格的な登山シーズン到来です。登らないとね!(^_-)









































| | コメント (0)
|

2017年6月26日 (月曜日)

芸能人は歯が命だもんね~

この度田舎ではありますが、全国区で活躍する芸能人の歯の治療をすることになりました。

田舎に住んで、仕事の都度上京するんですね~。

なかなか無いことなので、大変名誉なこと。

だけど美女をさらに美女にしないといけないので、緊張というか責任を感じます。

無事に治療が終了したら、サインを頂こうかと思ってます。(*^^)v

| | コメント (0)
|

2017年6月25日 (日曜日)

なんでこうなるの?

P6250410 いつも通っている道なのに、ガードレールのコンクリートの土台一つが気になりました。設置時から傾いてれば別だけど、一つのコンクリートの台だけがこんなに傾くなんて、どういう状況になると起こるのか・・・不思議ですね~!?

P6250411 今日は歯科医師会主催の学術講演会があり、この担当なこともあり、その準備もあって半分義務的に聴講してきました・・・が、とても勉強になりました。

講師は大阪吹田市で開業、阪大臨床教授の木ノ本先生です。

特にダブルドライバーテクニック、ダブルバイブレーション法は簡易で賢い方法で、明日から役にたちそうです。

ひょっとしたらガードレールのコンクリート土台の傾きの理由も、木ノ本先生なら分かるかな、とも思ったりしました。(笑)

遠路ありがとうございました。



| | コメント (0)
|

2017年6月23日 (金曜日)

麻央さん、逝く

診療室に入るなり、Sさんは麻央さんが亡くなったことを残念そうに教えてくれました。

「マオちゃんが・・・」というので、一瞬スケートの真央ちゃんかと思って\(◎o◎)/!でしたが、歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの妻、麻央さんのことでした。34歳なそうです。

新たに顎に転移し、自宅療養に入ったことは聞いていましたので、厳しい段階に入ったのだろうな、とは思っていましたが、でも残念!若すぎますね~。

みんな何時かは逝かなくてはならないし、もっと若くして逝く人もいるから、特別な人生というわけでもないけど、自分より若い人が逝くと、特に複雑な気持ちになります。

きっと、きっと彼女なら、それでも、素晴らしい家庭に生まれ、素敵な男性と出会い、子供も授かり、幸せな人生だった・・・と想い、神愛に包まれながら逝ったのではないか・・・そう信じています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)
|

2017年6月22日 (木曜日)

歩いて横断?

朝の散歩道

Oi000008_2 対向からの反対側歩道を何かが歩いています。近づいて見ればペア鴨でした。

Oi000009_2 飛べばいいのに、なんで歩いてるんだ? すると先頭の鴨が道路を横断し始めました・・・が!往来の車が来て慌てて戻ることに・・・もう心配で目が離せません。

Oi000010_2 今度は2羽揃って何とか横断できたようです。このあと歩道脇の藪の中に入って行きました。

朝からドキドキ、でも微笑ましいシーンでした。

| | コメント (0)
|

2017年6月21日 (水曜日)

栗の花

Oi000006 玄関前に栗の木があるのですが、朝 ドアを開けると 強烈な匂いがします。

好い匂い?とも言えない、何とも言えない匂いですが、今年もこの季節がやってきたか、という気持ちです。

| | コメント (0)
|

2017年6月20日 (火曜日)

父の足

仕事を終えて病院へ向かう。

ここ数年?いやもっとかもしれない、スキンシップなんて無かった。

「気持ちいいか?」と聞くと、小さく頷く。

意外に大きな足・・・

兵役検査で甲種合格を自慢し、泳ぐのも走るのも結構速かったらしい。

マッサージ用オリーブ油を手にたっぷり取って、まだマスターしてないけどタクティールケアを両足に施す。

こんなことしか出来ないけど、一応習っておいてよかったと思う。

あ・り・が・と・」、と・・・

20分も満たない時間だけど

また来るからのぉ

| | コメント (0)
|

2017年6月19日 (月曜日)

摩耶山山開き 救助ヘリ

P6180015 20数年振りに倉沢登山口向かいました、

山開きの行事が部落内で有りましたが車が置けずパス、

草刈り途中の駐車場の端に置き登山開始、

最初のうちは「ア~ァ 懐かしい」と思いつつ登っていましたが途中から何か違うと、思う 

道が崩れ 梯子 ロープが増えた事、無難なコースのつもりが足場の脆さ 4本爪アイゼンが必要みたい、

山頂近くの岩場の足場はロープ無し 土が流されて岩盤が剥き出し 木に摑まりながらのトラバース、

思った 技術 度胸の衰えか しんどい()

しかし初めて摩耶山で見た「ひめさゆり」の濃いピンク色の鮮やかさ(写真を撮る余裕無し)、

山頂で沢の雪渓を登った方が早いと言うので其れでは下山にと、甘かった 

踵のスッテプは弱い ストックでは止まらない(アイゼン無し)尻餅でお尻は真っ黒に、途中で雪渓が切れ登山道出るまでが大変(登りは意外と近道しては良いかも)、

心配してたがやはり怪我人出ました仙台の女性、

残雪の固さを知らなかったのですね、

汗だく 泥付きで無事に下山。

| | コメント (0)
|

2017年6月18日 (日曜日)

歯周治療学教室同門会

一日目(17日)

Oi000076 専門医更新のためには、日本歯周病学会認定の学会で発表しないといけません。なので年齢順?で先陣を切って発表させていただきました。

Oi000068_2 今回は私を含め4名のOB、同門会員が発表しました。左から沖縄のH先生、北海道のI先生、長野の同期のT先生、そして私です。

Oi000077 その後の懇親会の席。早稲田大学時代に坂井、神和住(法政大)らとテニスをしていたYさんにテニス談義。全国歯学部対抗戦では母校の黄金時代を築いた一人です。

Oi000072_2 二次会はいつもの焼き鳥屋さんで、特別講演講師で神戸からお出でいただいた藤木先生を囲んで・・・

私はこんなに遅くまで起きていることが奇跡!!

そして、二日目(18日)
Oi000078 日本ヘルスケア歯科学会副代表の藤木省三先生から「ホームデンティストにとってのカリオロジー&ペリオドントロジー」と題して講演していただきました。

大阪大学出身で、歯科臨床にピュアに情熱もって厳しく臨む姿勢には、頭が下がります。それによく勉強しています。

街の一歯科医が個人衛生面でこんなに頑張っているのに、公衆衛生面でのサポートがもう少しなんとかならないのか、と感じます。

Oi000079 最後に佐藤聡教授より、認知症と歯科との関わりについて教えていただきました。

今後ますます進む高齢化と、「8020運動」などで残した歯やケア、そして噛むこととのギャップをどう埋めるか!?また歯科的介入が認知症を予防、改善できることもわかってきているだけに、今後の歯科的社会システムの確立が喫緊の課題となってきそうです。






| | コメント (0)
|

2017年6月16日 (金曜日)

変わりたいなら変えないと

担当小学校の年2回開催される学校保健委員会があり、少々早めに終業させていただきました。

毎年同じ内容ですが、保護者の保健委員も毎年変わるのでやむを得ません。春の検診結果と各学年の活動報告、そして校医等の専門家からのアドバイスです。

「むし歯が・・・」「歯磨きが・・・」と担当者の嘆きを聞くので、ならば「本当にむし歯を減らしたいのなら、むし歯を限りなくゼロに減らすいい方法がありますよ!」と紹介するのですが、のってこない。

不思議です・・・だから結局何も変わらない。形式だけの委員会ですが、やらないといけない委員会だし、何もしないよりはいい、という感じでしょうかね。

| | コメント (0)
|

2017年6月15日 (木曜日)

”ワイパースイング”

昨日今日と二日続けてテニスのレッスンを受けてきました。

初心者コースではありますが、以前は二日続けるとへばったものです。今はまだまだいける?ような感じ。だいぶ体力がついてきたかな~。

今日はドライブスピンをかける”ワイパースイング”の打ち方を習ってきました。昔はこんな打ち方無かったと思いますが、現代テニスでは常識ですよね。

スライスショットを組み合わせながらのラリーは楽しかった!バックはフレームショットになったりしましたけど・・^_^;

でもコーチ曰く、「おかべさん、回転のかかったいいショットでしたよ!」

へへへぇ、コーチ、のせるの上手いね~!

(人''▽`)ありがとうございま~☆

| | コメント (0)
|

見納めかな・・・

Oi000066 Oi000067

ここからの眺めは、気に入っていました・・・でも、もう当分見れなくなる。

一応退院ですが、転院です。

自宅で看取れればいいのだけど、仕事をしながらは無理。

幸い次の病院も優しいスタッフみたいだから、よかった。

相部屋の病室を見たら、思わず個室をお願いしてしまいました。

やっぱり人生て難しいもの、悲しいものだな~

なんて感じた日でした。(◞‸◟)

| | コメント (0)
|

2017年6月11日 (日曜日)

五頭連峰縦走

新潟で生活していた頃、山は全然興味なかったけど、それでも弥彦山、角田山、そして五頭山はよく聞く山名でした。春に西蒲山脈(弥彦、角田)を踏破したこともあり、五頭山も登ってみたいという想いが強くなっていました。

丁度、スケジュールと天候から今日がいいかな?と思い、タイチローさんを誘って行ってきました。

私は魚止から松平コースを登り始め、タイチローさんは私を置いた後、三ノ峰コースを五頭山山頂に向かう。

魚止の駐車場には車が一台停まってましたが、どうも今日ではないみたい・・・?

ところでこの山には熊は居ないよね?そうだね、聞いたことないね、なんて都合のいい呪文のような会話で意気揚々と

0002
00030005 駐車場近くの登山口を6時30分発、すぐに渓流へ下降して木橋を渡り対岸の急斜面を登る。ここが一番の急斜面かな?その後右側が切れ落ちた斜面をトラバースするが、草が生い茂り道の淵が見えず、要注意!一部足場が崩れロープも張ってあるが、油断すれば滑落する可能性がある。振り返れば、初っ端のここが一番の難所だったかもしれない。

0006 その後も九十九折の急登が続くも、美しいブナ林を登る。また草をかき分け進む。

00090013 6合目となる山葵山(693m)山頂、7時28分。すぐ頭上に天井のように雲が垂れ込めるも、ようやく下界が見えてくる。今、この辺りの山はツツジが旬なようです。

001400150018 朝露か、昨夜までの雨に濡れた白やピンクのイワカガミが咲き乱れている。きれいだなぁ~~。

でも濡れた葉でもうスパッツは勿論、上のズボンまでビショビショに濡れてしまった。

0020 松平山山頂(953m)、8時12分。

0021 この高さになると雲の中で、しばらくこんな感じの道を歩く。

0024 これはツツジじゃない、姫ウツギかな?

0025 大荒川山(900m)?地図にない山もある。

0031 五頭山山頂(912m)でタイチローさんと、ほぼ予定通り?に再会!!9時27分、でもここは何も見えないので、早々に一ノ峰へ。

ここで地元のおばちゃん曰く、”熊は居ます!居ます!”とのこと。そうだったのか・・・誰とも会わなかったやや寂しい松平コースを無事に来れたことに感謝かな。

三叉路を右に入り

0037 前一ノ峰? 他のルートからの沢山の人が休憩中。

0032 より平野に近い一ノ峰?で大休止。9時40分。

0035 雲は上がって、とうとう最高峰、菱ケ岳973mも見えるようになりました。

0033 そして反対側には遥か向こうに縦走してきた松平山の峰々が見えます。
0038 再び三叉路(縦走路)に戻り、右手の菱ケ岳を目指す

0041 久しぶりに見ました、wax pipeこと、ギンリョウソウ。

0039 岩場に咲くツツジ。一見ヒメサユリ?と思いちょっと口に出したら、どこ?どこ?どこ?おばちゃん達が集まってきました~。失礼!それにしても沢山登ってきます。
0042 三叉路の”与平の頭”ここを右手に進むと間もなく菱ヶ岳です。

0043 菱ヶ岳山頂到着、11時20分。最高峰だから沢山の人が次から次へと登ってきます。予定より1時間半以上早く着いたこともあり、タイチローさんのお言葉に甘え、私だけさらに縦走することに。へへへぇ(*^^)v

0047 野須張着、12時3分。菱ヶ岳から速足で33分だ。ここから阿賀野川のルートから登ってきたペアが昼食してました。仄々とした雰囲気でしたね。お邪魔しました~。

0048 0049 暫らくツツジ咲く、高原のような緩やかな尾根を下る、見晴らしも良く気持ちいい!!!

0052 12時22分、熊庭?!やはり熊が出るらしい・・・

0053 12時23分すぐに大蛇山に到着。熊だけでなくて大きな蛇も出るんだ~(コワ!)

0056 阿賀野川も左手に見えてくる

0057 珍しく突先が岩のやや険しそうな山が見えてくる。ここが宝珠山だ。

0059 13時ちょうど、宝珠山(559m)山頂到着!結構ここには登山者が来ています。タイチローさんが待っているので早々に発つ。

0061 宝珠山からガクッと下りて、グッと登って”やたがら山”の十字路を右に赤松山コースへ下る。

00630064 赤松城山(335m)
0065 突然目の前が明るくなり、鉄塔のある開けた場所にでる。13時50分

00660067 そしてゴールの赤松温泉に14時6分着。

ひと風呂浴びて、先に待っていたタイチローさんとも無事に会え帰路につきました。

0068 高速から見た五頭山脈の一部。

00010069 今日は20㎞、約7時間半の山行でした。全体的にルートもよく整備され、トレランにも向いている山でした。

久しぶりに足が大満足!タイチローさん、今日はほんとにありがとうございました。<(_ _)>






















 

| | コメント (0)
|

2017年6月 8日 (木曜日)

朝の滴

Oi000051 小降りだったのでいつものように散歩に出てみました。

Oi000049 野草は重そう。

Oi000055 滴はそんなことも知らずに、のったり、滑ったり、ぶら下がったり。

Oi000056 滴は路面を濡らし、可愛い来客を招く。

 危うく踏むところでした。^_^;



| | コメント (0)
|

2017年6月 6日 (火曜日)

枝豆も

Oi000046 Oi000047 朝の散歩道、枝豆の準備も整ってきたようですね。最近はだだちゃ豆のほうが収益がいいのか、水田が少しずつ減ってきました。でも何か特産品があるのは良いことです。

こんな日は仕事しないで山道を歩きたいな~、なんてちょっと思ったりしますが、仕事できることに感謝して散歩を楽しんでいます。


| | コメント (0)
|

不思議な”Kei”

錦織圭選手のフランスオープン4回戦、vsベルダスコ(スペイン)の試合は不思議な試合でした。

ラブゲームで落とした第一セットは、こんなプレーを大観衆の前でするなら、棄権して欲しいと思うほど酷い試合でした。またまたラケットを折るんじゃないか?と。

しかし、それが第二セットから徐々に回復して、第4セットはまるで別人のようなプレーで逆にラブゲームの圧勝でした。

第一セット、まさかワザと手を抜いたんじゃないか・・・?と疑いたくなるような、不思議な凄い試合でした。

| | コメント (0)
|

2017年6月 4日 (日曜日)

寒い雨の日曜日

昨日から寒くて、薄いダウンジャケットを引っ張り出して着ています。

今日は市内の小学校は運動会のところが多いはず。

早朝、花火が打ちあがりました!?ということはあったんでしょうか?

その後も雨が激しく降ったり止んだり、兎に角この季節にしては寒い!!

ほぼ一日TVを観たり、ホームワークしたりして過ごしていました。

最悪の出来の錦織圭選手、兎に角勝って良かったね~~\(^o^)/

| | コメント (0)
|

2017年6月 3日 (土曜日)

日枝神社例大祭

Oi000045 今朝の散歩で日枝神社の前を通りましたが、6月3日は例大祭なようです。どんなことするのかな?なんて思って通り過ぎ、いつものルーチンな一日を過ごし帰宅したら・・・

Oi000044 間もなくウチの前が賑やかになってきたので外に出てみたら、今年は向かいのHさん宅が稲生神社の氏子の当番なようで、皆にお酒を振舞っていました。そうそう御餅もいただきました。日枝神社がこの辺りの大元だから、例大祭と関係があるのでしょう。

今のご時世、このような催しを続けることが難しいようで、今後貴重な光景になりかもしれません。

ご苦労様でした。ありがとうございました。

| | コメント (0)
|

2017年6月 2日 (金曜日)

企業歯科健診から思うこと

今日は早朝からある大企業に赴いて健診してきました。

就労者で歯科健診を受けれるのは、法的義務としては強酸を扱う業務に従事する労働者だけ。

だから大企業なんですが、受診者のおよそ10%の人だけが対象。実数で言えばたった6名です。しかも歯肉の状態は内科医の観察対象でした。内科医が歯肉の状態を診れるでしょうか?

この国は、”歯”や”お口”、そして”歯科医”を蔑ろ?無知?としか言いようがありません。そんなことをつくづく感じながら出勤しました。

| | コメント (0)
|

2017年6月 1日 (木曜日)

トランプ大統領の歯

地球温暖化対策のパリ協定からの離脱を宣言したアメリカ、トランプ大統領。

そのほか、これまでにも民主党政権下での政策に馴染んだ身からすれば、どれもこれも正気を逸した政策に耳を疑うというか、腰を抜かすことが多く、あまり好感を持てません。

それはともかく・・・

職業病でしょうか?

トランプ大統領の皓歯が目に止ります。

凄い治療がされている!!と思います。

きっとアメリカNo1の歯科医が治療したんだろうな~?とか、誰かな~?とか、お金はいくらかかったんだろうな~?、なんて余計なことをTVにトランプ大統領が出てくるたびに想像してしまいます。

困ったもんですね ^_^; (笑)

| | コメント (0)
|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »