« タイヤ交換 | トップページ | ズンバに集う »

2017年11月 3日 (金曜日)

子安岳・高松岳・山伏岳縦走


0005
0006 秋田県泥湯温泉駐車場に午前7時半に到着。計算違いで予定より30分遅れ。コダマさんお待たせしました。<(_ _)>

0007 この辺りは硫黄の臭いがする。たまに有毒ガスが出るようでこんな看板が・・・昔痛ましい事故があったところで、家族を偲ぶ石碑が立っていました。

帰りに合掌させていただきました。

00090010 スタート7時38分。駐車場のすぐ上に登山口があり、急斜面で右を谷とするトラバース路が暫らく続く。

00150017 道沿いに走る黑いホースにはお湯が流れ、登山道途中にある泉源から引かれていた。

00180020 葉を落とし露になった幹の白さが晩秋を感じさせる。いよいよ右手に避難小屋を添えた目指す高松岳が見えてくる。0021 ちょっとロープ場あり、八海山のう回路を思い出します

0027 子安岳に至る急斜面は青空に続くようだ。ほんとにいい天気だ

00310032 北東方向の山腹に立ち昇る白い煙は子安温泉の湯気らしい。子安岳山頂9時50分着。

00330039 子安岳から続く縦走路。まるで朝日連峰を縦走ししているかのよな錯覚になります。

00400046 ヤッホー!いや~ほんとに気持ちいい縦走路です。

00440042 早くも木の芽が芽吹き、ちゃんと春の準備が出来ているんですね~。これから冬なんだけど、なんか嬉しい気持ちになります。(^^♪

00600072 何だろう?碧玉の美しい実、そしてほんとに美味しそうなナメコ。でもやはりスーパーのナメコがいいかな。

0047 高松岳避難小屋到着、11時9分。

005100550053 

高松岳山頂は避難小屋から300mほど南に水平移動したところにあります。ちょっと藪漕ぎありです。山頂に誰も居ないので3枚ツーショット!
00570062 小屋に戻って15分ほど休憩してから次の山伏岳へ向かう。緩やかな下りと、緩やかな登り返しで山頂に至る。

00640065 山伏岳山頂(13時26分)から望む。目前の縦じまのリッジ、歩いてみたいね。

0071 さあ、あとは下るだけ~。

00740075 終盤の下山道はまるで雲の上を歩いているかのように心地よい。疲れた足に優しい山道だ。この針葉樹の木、何の木?

00760078 アスファルト道に出る。ここを下ると・・・

00810083_2 コンクリートで固められた山壁かと思いきや、ここは川原毛地獄でした。恐山、立山と並び、日本三大霊山の一つなそうです。

00840087 アスファルト道を下るとスタートした泥湯温泉の駐車場が眼下に見えてきました。

0089 0090 この辺りの標高が紅葉の見ごろかもしれません。

15時10分、泥湯温泉に戻ってきました。およそ7時間30分の山行。

Photo 泥湯露天風呂、道を挟んで二つのお風呂をパンツもはかずに(ズボンははいて)タイチローさんと渡り歩いて、シビレルまで泥湯を堪能させていただきました。秘湯を一つでも二つでも500円、ならば二つを!ということで。

Dsc_0608 帰路、三途川渓谷を橋の上から。 秋田には三途の川があったんですね~。地獄あり天国ありだから、在るわけですね。(笑)

00920091 

今日のルート&アップダウン

天気予報が目まぐるしく変わり、2~3日前まで雨中の山行と覚悟していましたが、意外にも晴天に恵まれました。

これは我ら三名の日頃の精進の賜物でしょう!・・・

かな?( ◠‿◠ )

コダマさん、秋田の素晴らしい縦走コースを教えていただき、ありがとう。そして雨⇒晴れにして頂き、神様ありがとうございました。














































































|
|

« タイヤ交換 | トップページ | ズンバに集う »

コメント

2年前から計画をしていた山でした、誘ってくれて有難う御座います、晴天はチームの読みが当たりましたね、最後の黄色い落ち葉の絨毯道は最高でした!(此のままズーットどこかへ行っちゃうのかと (^_-)-☆ 錯覚をしました)。

投稿: 斎多 | 2017年11月 4日 (土曜日) 11:30

いや〜本当にお天気に恵まれた山行でした!
楽しんでいただけて、良かったです。

高松岳からの虎毛山縦走路、気になりましたね〜
虎毛山もなかなかの山ですよ!
また、機会ありましたらよろしくお願いします

投稿: コダマ | 2017年11月 4日 (土曜日) 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ交換 | トップページ | ズンバに集う »