たいし君のリハビリ

2017年8月 6日 (日曜日)

オラシオンのテーマ

たいし君から届いた手紙に綴られた詞です。

「オラシオンのテーマ 共に歩こう」というポケモンの映画曲になっているようですが、たいし君のお気に入りの曲なそうです。

いつも言葉を感じながら生きている、繊細な心に感動します。

生きることを教えられます。

共に歩こう 前を見つめたまま

キミの声をもっと聞かせて

共に歩こう 君がさびしい日は

声にならない日は 肩をくもう

ずっとさがし続けてゆくよ

ワクワクするこころ

すこし 遠回りもして そう

旅をつづけよう 明日も

ボクはね キミの笑顔が

やっぱり いちばん 好きなんだ

共に走ろう この広い世界を

いくつもの出逢いが 待っている

 

もっと強くなれた時には

誰かの 弱ささえ 抱きしめることができるよ ねえ

乗りこえてゆこう 夜を

何度目かのおはようかも 忘れてボクたち笑うんだ

一人で頑張らないで

この先なにがあっても

いっしょに叶える夢がいい

いっしょに見上げる虹がいい

| | コメント (0)
|

2017年1月29日 (日曜日)

たいし君、金峯山に登る!

”自然が好き!”というたいし君を金峯登山に誘ってみました。

「山を登る」て何なのか?どういう負荷なのか?何も知らないのですが、なんでも興味津々のたいし君&ママは、二つ返事で受けてくれました。

確かにやってみないと分からないのですが、日常的にランニングをしているので、ある程度いけるだろう、少なくとも無理ではないという予想でした。

そして今回は心強くもボランティア代表のユミさん、タイチローさんご夫妻がサポーターとして参加してくれることに。

0006 午前9時45分、中の宮発、元気なところをパチッ!。

0009 登りの半分以上は自力で登ったのですが、八景台を過ぎて途中から疲れて、また発作も出てきたので私がおんぶすることに・・・想定内で準備してきたアイテムをセットして登る。

00111 ママやユミさんも初めての登山。だから結構後方で黙々と汗・・・ですかね?(笑)

0012 午前11時24分、無事に山頂神社に到着!初登頂です。

00131 展望台で記念撮影、こんな天気のいい日で良かったね~!鳥海山も、鶴岡市街もよく見えます。我が家はどこだろうね~?、なんて。

神様、ありがとうございます。

今日この日を晴れにしてくれて・・・<(_ _)>

0016 0001 山頂で皆で一休みして、帰りはやはり私がおんぶして下りてきました。

今日は雪道のステップ切り等、タイチローさんご夫妻にはお世話になりました。ありがとうございました。

たいし君も疲れたようですが、帰宅後、”また山に登りたい”と言ってたそうです。喜んでももらえて良かったです!

また都合と天気をみて、登りたいですね。

| | コメント (2)
|

2016年12月25日 (日曜日)

X'mas会 & 一区切りの会

00050007001200130020002200240003

00021_2 

今日は恒例のX'mas会でした。

みんな頑張って歌に踊りにゲームに、少ない人数ながら楽しい会でした。

最後にたいし君が思いを込めて、力強く唄ってくれました。中島みゆきの「命の別名」です。知的障害者のメッセージを歌にしたという歌詞と、たいし君の声にジ~ンときました。もうこの年齢で人生を知っているようです。

たいし君は、皆に喜んで欲しくて頑張っている、というお母さんのコメントを聞いて、アメリカ先住民族の言葉を思い出しました。

人間は人や社会に役立つために生まれてくるものだ・・・人は一生で3回”ありがとう”を言われるのだそうです。一つは生まれてきたとき。二つ目は貢献できる仕事や役、職についたとき。そして三つめは全てを与え尽くした時に人は死んでいくのですが、そのときです。「命の別名」がお気に入りのたいし君は生まれてきたことの役割を知っているかのようです。

ボランティアをしながら、逆にいろいろ教えてもらいました。ありがとう。

今回が一区切りですが、またいつか、また何処かで・・・お互い成長した姿で、私は老いた姿ですが(笑)、再会できるといいね。

お元気で。

ボランティアの皆さんもありがとうございました。






| | コメント (2)
|

2016年10月10日 (月曜日)

一緒にランニング

Dsc_1692_2 Img_1040 午前中、ちょっとランニングに出たら、小真木原公園でランニングに汗を流すたいし君チームと会いました。
”わぁ~~~!!”
これが邂逅というものですよね。 楽しく2周ほどご一緒させていただきました。
午後は父の事で、いろいろと動き回りました。(^-^;
 

| | コメント (2)
|

2016年6月 9日 (木曜日)

久しぶりにマッサージ・ボランティア

なかなか都合が合わなくて、今日はほんと久しぶりお邪魔しました!

始めはつれない挨拶のたいし君でしたが、すぐに「ザァ~!」とマッサージの掛け合い?擬音も出たりして、笑顔で受け入れてくれました。

お母さんの話によれば、たいし君は楽しみにしていてくれて、照れくさいみたいですね。

「くすぐったいよ~!ヤバいよ~!」と(笑)ながら、両手両足、30分ほど楽しくマッサージさせてくれました。

これまで長い間続いたトレーニング”パタニング”は無くなり、ボランティアさんの介助も少なくなりましたが、私はマッサージというボランティア兼トレーニングとしてお付き合いしてもらえそうです。

笑顔で喜んでもらえる、ということは、されているほうだけでなく、しているほうも嬉しいものです。幸せ気分になりました。ありがとうね。

今度はいつになるかな~?

| | コメント (0)
|

2016年3月17日 (木曜日)

マッサージ楽しみかな~

0093 0100 今日の私のボランティアはたいし君へのマッサージです。

「くすぐったいよー!」「かゆいよ~(?)」「やばいよぉ~!(笑)」とか言いながらも、楽しみに待っていてくれて、今日は自から手や足を揃えてくれました。少しでも効果あるといいなぁ~。もっと頻繁にしてあげられればいいのですが。

今日は初めてたいしママにもマッサージ。こちらにも効果あるといいな~。ご家族で5ケース頂戴しました。ありがとうございます。m(__)m

リハビリトレーニングの当番は、スガワラ君とドモンさんです。スガワラ君は奇特にも毎日手伝ってくれている筋肉マンでした。ありがたいですね~。

私とは滅多にご一緒しないパートナーたちなので、記念撮影させて頂きました。またご一緒の際はよろしくお願いしま~す。

| | コメント (0)
|

2016年3月10日 (木曜日)

やっぱりいいみた い

休診日は確かに休診だけど、遊んでいるとも限らない。午前中は仕事場でないとできないデスクワークをしたり、簡単な技工や咬合器へのマウント、ハンドリングをして過しました。

午後は法人移行に伴う書類の不備が見つかり、急きょ市役所へ出かけました。

夕方からたいし君宅にボランティア。2回目のマッサージをさせてもらいました。

くすぐったくて、思わず引っ込めたり、蹴りそうになったりしながらも、嫌がらずにニコニコ笑いながら、一応両手両足を施すことができました。

やはり直後のパタニングから、拘束麻痺の強い右手が開いて、またまたお母さんもびっくり。

恩典のビデオを観ながら口ずさむ歌も、連続して歌詞が出てくるようになりました。平均台も支えが必要ですが、だいぶ真っすぐに歩けるようになったように感じます。

ただ、ぶら下がりがオイルの所為か、すぐに落ちちゃいます。一応手洗いしたんですけど、仕方ないかな~。

腹這いは、私がオオカミや犬に変身して追いかけるのですが、"怖い!怖い!"と言いながらも追いかけられるのを楽しんでいます。"今度は鬼になって!"とリクエストされましたが、さてどんな声をだそうかな?(笑)

次回までの宿題です。

| | コメント (0)
|

2016年2月25日 (木曜日)

右手が開いたよ!!

今日はたいし君の通常トレーニングの前に、30分ほど両手両足にタクティールケアをさせて頂きました。
健常側はくすぐったがって手足を引かれる場面もありましたが、麻痺側はほぼ問題なくさせてくれ、マッサージしている時から、゛おー!!(^o^)!゛と、ニコニコと声を出しながら反応していたました。

およそ20分で終了し、パートナーのスガワラさんがみえてから、これまでの通常トレーニングであるパタニングを始めましたが、すぐにその変化に気づきました。

いつもは麻痺している右手が縮こまり、右側のトレーナーが意図的に開かせようとするのですが、しっかりと自ら開いているではありませんか!?

これにはお母さんも驚いていました。ド―マン法で何年も大きな変化がなかったのに、こんなに即変わるものなんですね~。若い人のほうが劇的に変化することを感じました。

またやってみようね~。

| | コメント (1)
|

2015年12月23日 (水曜日)

クリスマスパーティー

0031_2 

0021 0013


0010  0020

 0023

特に説明は要りませんね。

みんなが少しづつ協力してくれて、今年はまた新しいパーティーとなりました。









| | コメント (2)
|

2015年11月26日 (木曜日)

「あいたくて」

夕方、たいし君に会いに行ってきました。

今日のパートナーはドモンさん。初めまして。

先日、実はたいし君に工藤直子さんの詩「あいたくて」を手紙で送らせていただきました。

"声に出して読めるかな?"と綴ったのですが、朗読はまだ学校でもしてないそうです。

でもたいし君は声に出して読んでくれたそうで、「ちょっと感動しました!」と、たいしママ。

よかった~、でも内容は難しいかな?

平均台の綱渡りも新たなメニューとして加わり、順調にステップアップしているようです。

「あいたくて」    工藤 直子 作

だれかに あいたくて

なにかに あいたくて

生まれてきた

そんな気がするのだけれど

それがだれなのか なになのか

あえるのは いつなのか

おつかいの とちゅうで

迷ってしまった子どもみたい

とほうに くれている

それでも 手の なかに

みえないことづけを

にぎしりしめているような気がするから

それを手わたさなくちゃ

だから

あいたくて

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧