日記・コラム・つぶやき

2018年2月23日 (金曜日)

ちゃんと確認、集計してほしい

働き方改革の法案をめぐる一連の国会審議で明らかになった厚労省のデータのいい加減さと無責任な管理。

実は我々の所にも調査依頼がありました。半強制的な1年近い面倒な調査でした。これも国民、事業所としての義務責任と思って協力してきました。

しかしこういう形でデータが開示され、また何も確認されぬまま集計されていたことに驚きと共に落胆しています。

㊙集計だから簡単に第三者が閲覧することはできないはずですが、その㊙の意味はずさんな管理や集計を見抜けないようにするためだったのでしょうか。

日本の公僕のトップに立つお役人たちが、こんなことでは困ります。

あ~久しぶりに怒っちゃった。(>_<)

| | コメント (0)
|

2018年2月21日 (水曜日)

懐古 札幌オリンピックの頃

このところ、お隣の韓国、平昌から冬季オリンピックで活躍する選手たちのニュースで、楽しませて頂いてます。

メダルを取ることを目標にしていても、世界で選定されたトップの選手たちが競い合って一番上から3番目までの人、チームだけが得ることができるのです。なんと狭き門でしょうか。

そのために何年もかけてトレーニングしてきた選手たちのプレー、姿は勝ち負けの結果に関わらず、感動に値します。

また同じ人間でありながら、そんなことができるのか!?と思わず目を覆わんばかりの驚愕のウルトラプレーもあり、人間の凄さを感じます。

自国のメダル取得のみに関心がいきやすいですが、選手たちには未練を残すことなく思い切ったプレーで、この時を楽しんでほしいと願っています。

それにしても冬季オリンピックの頃になると思わず口ずさむのはトワ・エ・モアの札幌オリンピックの歌「虹と夢のバラード」。1971年なそうです。あの頃自分は中学生だった。

塾の帰りに可愛いKさんのお母さんが夜間悪天候だからと、私を車で送ってくれたことがありました。降り際にお母さんからかけられた言葉が緊張のあまり聞き取れなかった。

「娘をよろしく・・・」だったような違ったような。まあ今となってはどうでもいいことだけど、あの時もカーステレオがトワエモアの唄を鳴らしていたことは覚えている。Kさんは今頃どんな生活をしているのか・・・

ちょっと今晩は飲みすぎたかな?いろんなことが思い出せれます。

| | コメント (0)
|

2018年2月20日 (火曜日)

「花より単語」か・・・

田舎に住んでいても、近年は異国の人が受診するようになりました。

カタカナの名前が予約帳にあると、ドキッ!とします。

”スピードラーニング”をしているというスタッフに期待しているのですが、まだ通訳するほどには至らず、毎回悩みの種。

でも今のところ、お互い片言の英語、片言の日本語で通じあっているところが不思議です。

今日は初診のミケランジェロさんがお出でになりましたが、日本人の奥さんも同伴してくれ、同時通訳してくれ助かりました。

「英語は3語で伝わります」(中山裕木子さん著)ということですが、情けないことに咄嗟に英単語が一つも出てこないので並べられないのです。

頭の奥の奥に行ってしまった英単語。なかなか出てこない。専門用語は出るんだけど、奥さんの英語を聞いていると難しい単語は使っていないんですけどね~やはりいつも使っていなければだめですね~。

「花より単語だよ!」と、お花見シーズンになると言ってた高校時代のK先生の言葉を思い出します。

| | コメント (0)
|

2018年2月17日 (土曜日)

レストレーナー?

若い時、ある施設で手に負えない子供たちだけの歯科治療をしていたことがあります。

ハンディキャップ児ではないのですが、2~3歳児で治療への理解が難しく、暴れるため、通常の歯科治療が危険な子供たちの治療です。

昔は子供たちの口の中はむし歯で溢れていましたから、そういうことでもしなければ追いつかなかったのです。

”レストレーナー”という抑制器具で手足と体幹の動きを抑え、開口器で強制開口させて治療を行うのです。

これですんなり治療できるか、というとそうでもありません。

レストレーナーに固定するまで一苦労することもあり、固定しても頭は激しく動くし、口を一文字に閉じられれば開口器を装着するのも困難です。

子供も必死になると凄い力です。どうしても慣れたスタッフ、人手が必要なのです。

それでも怒号や泣き叫ぶ声が部屋に響き渡りました。子供も大変だけど、スタッフも肉体的、精神的にも大変です。

そんなことは今はしたくないな~と思うし、大抵トレーニングで治療に協力してもらえるのですが・・・

でもケースによってはちょっと考えないといけないかな?と思う今日この頃です。

| | コメント (0)
|

2018年2月16日 (金曜日)

リズムとタイミング

昨日は午前は初中級と一つ上のクラス、午後は1時間開けていつもの初級クラスで、合計3時間テニス教室で汗を流してきました。

同じコーチなので両クラス共にテーマは同じで、今回はライジングショット、アプローチショットなど様々のショットにおけるリズムとタイミングの大切さでした。

言葉や理屈は理解できても、いざボールが飛んでくると思った通りに行かず、ついつい動作が慌てて早すぎることが多いみたい。

届かないかと走って行けばグリップでボールを叩くわ、あるいはボールが寄ってきて?窮屈な打ち方になったり。

ならばと余裕をもって近づけばバックスピンがかかっていて届かなくて空振りしたり、フレームショットで天井に飛んで行ったり等々、なかなか難しい。(笑)

あんまり考えすぎてもダメかな?

昔のPC教室で”習うより慣れろ!”というフレーズがありましたが、そういうことかもしれませんね。

| | コメント (0)
|

2018年2月15日 (木曜日)

在宅訪問歯科診療に向け

往診まで手を出すことは難しいのが現状ですが、高齢社会を考慮した国策として在宅訪問診療に力を入れていることもあり、この方面へ当法人としても準備することにしました。

幸い県の補助を受けることができ、ハード面では少し助かりそうです。

後は徐々に患者さんの状況に応じて、在宅で出来ること、出来ないことなどを判別して、診療室と在宅とを両立させていきたいと考えています。

歯を残したこと、治療したことを最後までケアできたら・・・

介護関係者と共に口から食べること、その一翼を担う任務を果たしていけたらと思います。

でもあんまり忙しくならないといいんだけど。^_^;

| | コメント (0)
|

2018年2月14日 (水曜日)

道路の排雪

Dsc_0769_2 朝散歩の自宅近くの車道。

ダンプカーが先頭で、後ろにロータリー除雪車、さらに後ろにブルドーザ。この3台が一体となって進む。

先頭のダンプカーの荷台が雪でいっぱいになると、ブルドーザ後ろに待機していたダンプが入れ替わって先頭に出て雪を受ける。それを繰り返しながら道路脇の雪塊を排雪していました。

こういう道路の排雪作業を市内で見るのは、自分は初めてなように思います。それだけ今年は積雪が多いということでしょう。

天気予報をみると、まだ積もりそう。

今日は暖かくて少し融けてくれたのはよかったけど、今シーズンの除雪費はいくらになるんだろう・・・当院のも・・・。

| | コメント (0)
|

2018年2月12日 (月曜日)

玉簾の滝

Oi000031 Oi000025
Oi000042 Oi000017_2 Oi000035_2

道中は、所々結構な地吹雪で、」「戻ったほうがいいんじゃない?」と家内に言われるほどのでしたが、先週の寒波を思えばなんてことないでした。

やはり山形県No1の滝は迫力がありますね。中央辺りは凍らずに流れ落ちていました。新雪で一応スノーシューを持って行って良かったです。

今度はライトアップを見てみたいですね~。






| | コメント (2)
|

2018年2月10日 (土曜日)

平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕

Dsc_0755 Dsc_0756 Dsc_0757 Dsc_0759


昨日融けた雪は、朝の冷え込みで表面が氷と化し、ガリガリでツルツルの道となり、歩くにも走るにも難儀な散歩道となりました。

小真木原で今年初めてお会いしたカズ先生ご夫妻。「今年初めての小真木原なのにぃ~!」と悪路を恨んで1周して帰られました。

ならばと、雪原の田んぼに出てみたら、雪渡りできるほどガチガチでもなく、1~2歩足を踏み出したら埋もれて歩けません。仕事もあるし戻ってきましたが、好い眺めでした。

明日からまた天気は荒れそうです。折角の連休なのに~~

仕事を終えて帰宅するころは雨が降っていました。

昨夜、平昌オリンピックの開会式があり、しばしTVを観ていましたが、相当寒そうなところですね。

北朝鮮はもっと寒いんだろうな~、と思うと、難波漁船のこともあり、彼の国の人々(拉致された日本人含め)の生活の厳しさを想像してしまいました。

| | コメント (0)
|

2018年2月 9日 (金曜日)

忌引き

通常、予定して亡くなることは無いので、スタッフの忌引きも突然だ。早朝かかってきた電話で、今日からスタッフが1名が抜けることに。ほぼ1週間かな?

2~3月は学校行事も多く、ママさんスタッフもこれに合わせて有給休暇をとるので、重なると大変だ。3月の某土曜日は半分居なくなるようだ。

でも仕方ないね。

昔と違って、有給休暇などへの患者さんの理解も進み、スタッフの休暇にともなう予約の変更も最近は問題ないようだ。とは言っても、実際変更する理由の最多者は私ですが。(^_^;)

患者さんにはご迷惑をかけますが、無理に危険で不出来な仕事もしたくないので、急患以外はあらためて時間をとらせていただきます。

すみませんが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧