歯科医療

2018年1月21日 (日曜日)

休日歯科診療

Dsc_0717 Dsc_0726 朝の散歩道。

今朝は絶好の登山日和かと思ったのですが、間もなく雲が拡がり、降雪となりました。

ああ、悔しい思いをしなくて済んだ!と一瞬さもしい気持ちに。というのも今日は当番で鶴岡市の休日歯科診療所でお仕事だったので、行きたくても行けないから。

午前中5名、午後はゼロでした。急患が少ないことは良いことですが、向かいの休日診療所の患者さんの数をみると、担当医師にはちょっと申し訳ない気持ちになります。

インフルエンザが流行ってきているようです。ご注意あれ。

| | コメント (0)
|

2018年1月19日 (金曜日)

マイクロスコープ 見えるということ

まだ100%使い切れていないのですが、マイクロスコープを導入して感じるのは見えるということの凄さ、有難さです。

拡大鏡でもおおよそは出来るのですが、照明の光線と視線が同軸であることが決定的に違います。拡大率も倍以上違うので、ほぼ根尖まで見ることが出来るのです。

これまで、手探りだった密室の職人芸がオープンになったような感じです。歯周病治療で言えばルートプレーニングが、オープンフラップでの処置になったような、より正確な処置が可能になりました。

勿論、これはこれで慣れやテクニック・スキルは求められますが、徐々にレベルアップを図りたいと思います。

問題はこればっかりしてたら、採算がとれるのか?ということですかね~。^_^; 

 

| | コメント (0)
|

2017年12月30日 (土曜日)

My Best Case Award 2017

今年は2ケースにさせていただきます。

いずれも数年越しの治療の末にゴールに辿り着いたケースです。自分の今持っている力をすべて出し切った治療かと思います。なかなか出し切れないこともあるのですが、出させて頂いたことに感謝です。

治療は、患者さんと医療者との共同作業。一方的な働きかけでは成功しないどころか、ゴールの見えない泥沼に・・・だから一先ずは”ホッ”としています。

お二人とも頑張りました!

でもこれからがとても大切。メインテナンスよろしくお願いします。

1)Befofe

Img829Img830

1)After

_20171227_48_20171227_49

 

2)Before

_20171230_2_20171230_3

2)After

_20171230_9_20171230_10


| | コメント (0)
|

2017年12月29日 (金曜日)

診療納め

今日で診療納め。

明日大掃除をして、平成27年、西暦2017年の仕事も終了です。

今年最後の患者さんは帰省中の1歳の急患でした。幸い大したことなくて良かったです。

振り返れば、この1年の計画診療は185件。去年の150件を更新して、このところ右肩上がり。有難いことです。

ただ帰宅後も仕事に費やす時間がほとんどで、(一日平均3~4時間かな?)いつも治療のことを考えているような感覚。これでいいのか?なんて思うことも。それでも狭間の時間に趣味ができるのは幸せです。

そんなことができるのも、サポートしてくれている妻やスタッフがいるからだと思います。食事、入浴、寝ること、後片付け、洗濯、清掃、整理整頓等々、周りが動いてくれるから、仕事も遊びもできるのです。

ありがとうございます。

**********************

1月4日まで休診です。急患がありませんように・・・(^人^)

| | コメント (0)
|

2017年12月24日 (日曜日)

リグロス、途中経過発表

1514112596582.jpg
新幹線車中、魚沼平野、六日町は流石に雪深いところです。八海山も真っ白です。

1514112597239.jpg
東京オズの会で歯周組織再生剤、リグロスの経過について発表してきました。
メインスピーカーが日本歯科大学の松野先生なこともあってか、今日はいつもの倍以上の会員が集まりました。
リグロスについての私の発表もみんな関心を持って聞いてくれ、質問も沢山頂きました。大きな?拍手が嬉しかったです。
今後もケースを吟味しながら、施行していきたいと思います。

今、いなほ車中ですが、急がなければやっぱり飛行機よりも電車がいいかな~、なんて思ってます。😊

| | コメント (0)
|

2017年12月18日 (月曜日)

日本歯周病学会60周年記念大会 イン 京都

学会参加のため15日~18日に京都に行ってきました。

京都は久しぶりです。1988年に開催された第3回国際歯周病学会以来です。あの時は4月で桜満開でした。円山公園の枝垂れ桜に見惚れ、赤いフェルトの敷物に座り、お茶を嗜む。古都の温暖で爛漫なお花見の悦びというものを知りました。

時節は異なり、紅葉の盛りも過ぎたやや寂しい初冬の、落ち着いた京都ですが、それでも外国からの観光客、取分けアジアの人たちで賑わっていました。恐らく7割は外国からの観光客ではないでしょうか。もうこの人たち無くては日本の観光は成り立たないのでしょう。

今回はタクシーを主に、地下鉄、JRを駆使して短い時間を効率よく観光させて頂きました。紅葉の残渣が盛りを偲ばせます。

0016015001230170012101640092

さて「伝統と革新 歯周病撲滅に向けて!」と題した記念大会。タイトルに大風呂敷を拡げざるを得ない役員の意気込みは理解できますが、歯周病の本質からそれは無理なことでしょう?

注目すべきトレンドは2時間に及ぶ”医科歯科連携シンポジウム”が4パートも設けられ、1)血管障害、非アルコール性脂肪性肝炎 2)リウマチ、早産・低体重児出産 3)腸内細菌、炎症性腸疾患 4)糖尿病、慢性腎疾患 と医師、歯科医側からの最新の知見が示されました。

今後、益々歯周医学periodonntal medicineが注目されていきそうです。

0023005600550048_2

しかし、一昔前までは外国の著名な先生の特別講演には同時通訳者がいたものですが、今はありません。質問も英語で、英語が話せて普通の世界になりつつあるようです。(-_-;)






 








 

| | コメント (0)
|

2017年12月 5日 (火曜日)

歯周病で溶けた骨が再生!

Oi000004_li Cocolog_oekaki_2017_12_06_05_24Oi000009_li_2
日本発、世界初の歯周組織再生治療薬「リグロス」を当院で使い始めて3か月。庄内地域?山形県でも?初めての症例になると思われますが、まだ3か月ながら第一症例のX-Pを見て驚きました!

まだ排除しないといけない増悪因子に全く手をつけていないのに、骨が出来ています。歯周病治療の頼もしいツールになりそうです。

| | コメント (0)
|

2017年11月17日 (金曜日)

社保講習会

今晩は、歯科医師会主催の社保講習会に出席。そのためちょっと早めに終業させていただきました。

2年に一度改正があるのですが、戦後昭和30年頃?から始まった社会保険医療制度の根幹に足したり引いたりしながらきているので、なかなか複雑怪奇。しかも同じ制度なのに県、地域、保険者で解釈が異なるときています。

ですから毎日の個々の診療内容を的確に評価、算定することが難しいことがあります。専用のコンピューターはほんとに助かりますが、それでも間違ったりすることがあり、時々返金がでたり追加が出たりするのです。

社保講習会は、そんな間違いがなように勉強する会で、今回は庄内一円の歯科医が集まりました。

それにしても講師の先生は、よ~く勉強してます。<(_ _)>

| | コメント (0)
|

2017年11月16日 (木曜日)

「歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと」

Dsc_0620 3200円+税

『「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい」・・・』

の書き出しで始まるこの本は、松山市でご開業の糖尿病専門医の西田亙(にしだ わたる)先生が、ご自身の体験や臨床を通して、歯科、歯周治療の全身健康における尊さをとても分かりやすく解説しています。

歯科医が書いたのではなく、内科医師が情熱をもって書かれていることに説得力があります。

一般医科、歯科スタッフの皆さんに、是非とも読んで頂きたい本の一つです。

| | コメント (0)
|

2017年11月14日 (火曜日)

早期接触

他よりも早く接触することなんですが、ここでは歯の話。

中心位という誘導された基準の位置から顎を閉じる際、全体が嵌合する前に1歯だけ当たる接触のことです。

接触してから顎は噛み合う位置にズレて嵌合することになりますが、このズレの大きさや方向が問題となります。1mm以上の側方へのズレは病的と言われます。

顎関節症、頭痛、肩こりなどの頭頚部、また全身の健康に有害な影響を及ぼす可能性のある早期接触は、当然歯周病にも大きく影響してきます

Oi000023 自分で閉じればちゃんと噛み合っているようでも、

Img_20171115_085906 中心位で閉じると1歯だけしか当たらない、つまり早期接触があるということがよくあります。

歯科医院で見てもらうこともできますが、自分で簡単に調べることもできます。

リラックスして椅子に腰かけ、やや上方を向き、お口を半開きにだらっとして、片手の親指と人差し指で下顎の頤をつまんで閉じる方向に押すのです。顎の筋肉を収縮させて閉じるのではなく、指で閉じる方向に誘導することがポイントです。

この時に最初に1歯だけ当たって閉じるようなら早期接触ありです。歯科医院で見てもらいましょう。

「センセイ、早期接触あるみたいなんですけど・・・」

有害なものか、そうでないものか、知っておいてもいいと思います。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧