歯科医療

2017年8月27日 (日曜日)

前歯インプラントケースを振り返る

Oi000038 Oi000044 東京OZの会で発表してきました。
6月に指名され、準備はしていたのですが、不幸騒ぎもあり、自分としては詰めのあまい内容だと思っています。
2000年当初から近年に至る前歯インプラントケースを振り返り、反省するところ、気をつけないといけないところなどをまとめてみました。
「上達しているのがわかりました」「勉強になりました」「発表の仕方が上手い」などのお褒めの感想もいただきましたが、こうして時々自分のケースをまとめ、考察することは、研修会や講演会に出席することよりも自分は勉強になる、と感じるので、少し頑張ってでも指名されたら、使命と思い受けることにしています。
 
それにしても俺ってスーツが似合わないなぁ~(-_-;)
 
今回はメインの経営のお話を少し早く抜けて、同業の息子と夕飯をとり、最終いなほで帰ってきました。

| | コメント (0)
|

2017年8月 4日 (金曜日)

お役に立てるか?

 ある歯科衛生士(DH)さんからケースの相談を受けました。
自院のDHさんからは日常茶飯事ですが、他院のDHから直々は初めてです。
 
PCパワーポイントでこれまでの経緯をデータや規格化された写真でプレゼンテーションしてくれました。きれいに整理され感心しました。
 
他院の先生に相談することは、とても勇気のいることだと思いますし、またそんなDHの気持ちに応える勤務先の先生の寛大さにも敬意をもちます。
 
こういう依頼には、誠意をもって応えなくては!と思います。
でもお役に立てるといいのですが・・・頑張ります。

| | コメント (0)
|

2017年8月 1日 (火曜日)

保健所立ち入り検査

数年に一度の定期立ち入り検査がありました。

午後1時~3時の予定でしたが、午前11時頃来たのでビックリ!(◎_◎;)

「え!?午後からの予告を受けていますが・・・」と言うと、カバンから出した書面を確認して、黙って帰って行きました。

何も隠すことはないから不意打ちでもいいけど、患者さんは変に思うし、こっちも質問に適宜応対できないから困りますね。

でも時間を間違えて立ち入り検査に来るなんて、行政には珍しいことです。

午後は1時過ぎの昼休み時間に来てくれて、いくつか注意され、およそ30分ほどで終了しました。

何故か法人移行時に申告漏れのあったX線装置があり、この届出をしなくてはならず、また一仕事増えてしまいました。税理士さんに相談です。

| | コメント (0)
|

2017年6月18日 (日曜日)

歯周治療学教室同門会

一日目(17日)

Oi000076 専門医更新のためには、日本歯周病学会認定の学会で発表しないといけません。なので年齢順?で先陣を切って発表させていただきました。

Oi000068_2 今回は私を含め4名のOB、同門会員が発表しました。左から沖縄のH先生、北海道のI先生、長野の同期のT先生、そして私です。

Oi000077 その後の懇親会の席。早稲田大学時代に坂井、神和住(法政大)らとテニスをしていたYさんにテニス談義。全国歯学部対抗戦では母校の黄金時代を築いた一人です。

Oi000072_2 二次会はいつもの焼き鳥屋さんで、特別講演講師で神戸からお出でいただいた藤木先生を囲んで・・・

私はこんなに遅くまで起きていることが奇跡!!

そして、二日目(18日)
Oi000078 日本ヘルスケア歯科学会副代表の藤木省三先生から「ホームデンティストにとってのカリオロジー&ペリオドントロジー」と題して講演していただきました。

大阪大学出身で、歯科臨床にピュアに情熱もって厳しく臨む姿勢には、頭が下がります。それによく勉強しています。

街の一歯科医が個人衛生面でこんなに頑張っているのに、公衆衛生面でのサポートがもう少しなんとかならないのか、と感じます。

Oi000079 最後に佐藤聡教授より、認知症と歯科との関わりについて教えていただきました。

今後ますます進む高齢化と、「8020運動」などで残した歯やケア、そして噛むこととのギャップをどう埋めるか!?また歯科的介入が認知症を予防、改善できることもわかってきているだけに、今後の歯科的社会システムの確立が喫緊の課題となってきそうです。






| | コメント (0)
|

2017年5月28日 (日曜日)

東京OZの会

Dsc_0439 地元の歯科医師会も総会でしたが、もう1年以上も顔を出していないOZの会が気になって、こちらに参加させて頂きました。

新幹線車窓、しみじみと西蒲山脈縦走を顧みながら眺めてました。

Oi000027Dsc_0442 東京駅八重洲口近くのビルで開催されましたが、講師の多方面にわたる弛まぬ向学心、努力に頭が下がる思いでした。

往復電車でしたが、電車での移動時間は無駄ではありません。随分居眠りするようになってしまいましたが、健康関係の本2冊、政治雑誌1冊を読むことができ、幅広い勉強ができたかな?と思います。

でも、会長から宿題をいただき、また忙しくなりそうです~~!(~o~)

| | コメント (0)
|

2017年5月20日 (土曜日)

歯周組織再生医薬品「リグロス」

日本発、世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」
いよいよ当院でも使えるようになりました。
業者に聞けば庄内では初めての導入歯科医院なそうです!
ちゃんとやらにゃあいけませんね~。

| | コメント (0)
|

2017年4月 9日 (日曜日)

休日歯科診療

今日は当番で鶴岡市休日診療所で午前9時~午後3時まで診療に従事してました。

午前中6名午後1名、計7名の急患がみえ、最近では多いほうでしたが、まるで予約制のように間隔を開けてみえたので忙しい感覚なく順調に終えることができました。

今日で休日なしで7日連続勤務。残業21時間?。あと3日仕事したら10日ぶりの休日です。

| | コメント (0)
|

2017年3月26日 (日曜日)

CIDコース修了

Oi000011_1_2Oi000001Oi000006

1月から計6日間のコースが今日で終了し、CID(center of implant dentistry)のサーティフィケートを受けました。

内容は国際的で最新のテクニックを含めた、しかしエビデンスのあるレベルの高いオペ内容を専用モデルや豚骨を用いた実習を中心とした研修会です。

恐らく日本で最も充実したアドバンスコースではないか?と思います。募集要項が出るころには、すでに内々で参加者で埋まっている、という知る人ぞ知る人気の研修会で、昨年から始まったコースです。

コースを通し、これまで培った自分の知識や技術の整理が出来たように感じています。

しかし、更なる高見も出てきて、果てしない修行の道が目の前に延びてしまった感じもします。進むしかないよね。

| | コメント (2)
|

2017年3月 8日 (水曜日)

井上アタッチメント義歯

Dsc_0344 Dsc_0343
メインテナンスのみえたOさんの義歯。

片側遊離端義歯は、違和感があって使ってもらえないことが多いですが、Oさんのアタッチメント義歯は審美的ではないけど、シンプルで長年修理することもなく使ってもらっています。

もう20年経つかな?

このアタッチメントは日本の井上アタッチメント社製です。残念ながらもう手に入らない製品です。今でも欲しいケースがあるんだけど、ほんと残念です。

いつも大切に使ってもらっているOさんには感謝です。井上アタッチメント社の皆さん、ありがとう。

| | コメント (0)
|

2017年2月 4日 (土曜日)

歯根破折でも使えてます

Dsc_0267 歯根破折は失活歯、むし歯などで歯髄組織(神経、血管など)を失った歯に時々見られる現象で、抜歯を余儀なくされることも多い状態です。

しかし場合によって自己管理と専門的な管理で、なんら問題なく歯としての機能を営むことも可能です。

それを可能にする重要な条件は、清潔な環境ではないかと考えています。

歯周病が無くて、歯根の中と外、いずれも清潔な環境であれば結構いける選択肢かもしれません。

X線写真の中央の歯も、破折を確認してから何年にもなりますが、不自由なく活躍してます。

天然の歯って、凄いよね!

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧