デッサン・絵画

2018年1月14日 (日曜日)

かぼちゃ&ぽんかん

Dsc_0695Dsc_0701

今日はほぼ降雪もなく、穏やかな日曜日。どこに行く予定もなく、差し迫った雑務もあったので、これに時間を潰しながら、気分転換に絵を画いたり、買い物に出たりして過ごしました。

コーヒーを買いに行ったら、店を出たところで、テニスでご一緒のトガシさんとバッタリ!時々安らぎに飲みに来るのだとか。最近、お会いできないので懐かしかったです。

また昨日から久しぶりに描いてみました。これを肴に北海道の同業の後輩T君と”ライン”で絵の見せあいっこしましたが、流石に今でも芸大を狙うだけのことがありプロ級です。やはり才能だなぁ~とガックリ。

1515963714952

気を取り直して夕方少し走りましたが、体力はすぐに落ちるもので小真木5周ほどでクタクタに。こちらもガックリ。

リセットが難しい日曜日でした。(/ω\)

| | コメント (0)
|

2017年12月11日 (月曜日)

「西山に夕陽」

Oi000020_2

荘内病院に見舞った時、西山(にしやま)に沈んでいった太陽、夕焼けを見ました。

病院内で感じているであろう多くの苦しみ、痛み、悲しみ・・・それに対比するかのように美しい眺めでした。

刹那、景色に癒される。

入院している患者さんもそうでありますように・・・そんなことを感じたのを覚えています。

今日、一応画き終えた絵を診療室に飾ります。

| | コメント (0)
|

2017年11月20日 (月曜日)

色をのせてみた

Img_20171121_043413_2
ちょこちょこ絵具をおいています。

もっと夕暮れの街を沈めながらもネオンを浮き上がらせ、暗いシルエットの西山の上にグラデーションの美しい夕焼けを画きたいと思っているんですが・・・

久しぶりの絵の具、色付けですが、相変わらず苦戦。

でも楽しんでいるかな~(笑) 完成はいつになるやら。

**********************

今日の雑感

その1) 今月15日まで県へ報告しなければならない事案を慌てて報告。でも県庁の担当者は優しく応対してくれました。ありがとうございます。

その2) 急に寒くなったので、ボイラーの試運転。まだ今年も使えそう (´▽`) ホッ。

その3) ある製薬会社が薬の使用成績調査書とID、パスワードを持参。結構厳格な様式にちょっと困惑

| | コメント (0)
|

2017年9月29日 (金曜日)

画いてみる

Oi000016 ホームセンターで適当な木板を選んで、好きな大きさに切って、画用紙を水張りして、画いてみたいと思っていた写真を準備して・・・・

絵を画くのに規格された決められた大きさに画く必要はないし、額に入れなければならないこともない。誰に見せたいとか、展覧会に出す必要もない。そんな自由さが自分にはある。

と思ったら、鉛筆を持つことができた。

心に残るシーンを画いてみよう。

さあ、どうなっていくかな。

| | コメント (0)
|

2017年9月 7日 (木曜日)

白甕社展

お昼休みにアートフォーラムで開かれている白甕社展を見てきました。私が言うのもなんですが、全体的にレベルアップしているように感じました。素晴らしいですね。

高校時代の恩師や同業の先生、同じ絵の教室だったSさん・・・みんな頑張って生きている!短い時間でしたが、そんなエネルギーを感じて帰ってきました。

ありがとうございました。

Oi000053 Oi000052 Oi000051 Oi000048_2








| | コメント (0)
|

2017年1月31日 (火曜日)

「鎧からの日の出」

Dsc_0264 Dsc_0263 まだ未完成だけど、これまでの「八景台からの鶴岡の朝」からバトンタッチで診療所階段踊り場に飾っちゃいました!

本当は新年スタートと共に飾ろう!という予定でしたが、なかなか上手くいかない、時間が無い(余計なことばかりしてるから ^_^;)・・・ということで、これでいいや!となりました。

故奥山朗先生の”本来、絵に額は要らないのかもしれない・・・”との言葉に同感するところあり、水張りしたままです。しかし水張りは不出来で、シワシワ~。やはりなんでも熟さないとダメですね。

絵自体も上手くなりませんが、細々ながらも自分の生活のなかに筆を置いておきたいと思います。すでに次作の水張りも出来ています。

天国の朗先生! 描く機会はグ~ンと減ったけど、続けてますよ。

| | コメント (0)
|

2016年9月22日 (木曜日)

檸檬館デッサン館展 & 庄内水彩展

0017

000400030007 午前中は鶴岡アートフォーラムで開催されている檸檬館デッサン展(9月21日~25日開催)を

001900180020 午後からは庄内町文化創造館で開催されている庄内水彩展(9月21日~10月2日)を見てきました。

檸檬館は、主宰の小松先生が亡くなられた後も、会員皆さんがより個性的に絵を楽しんでおられ、バラエティな作品を楽しませて頂きました。型に囚われない流儀は、奥山朗先生と共通します。それにしても絵は人を表すものだと思います。

庄内水彩は全国的な美術展に出展されているレベルの高いものも多かったですが、個人的には昔の絵仲間の作品を注目して見せていただきました。忙しいのに頑張って大きな作品に挑戦している姿を見習わなければと思います。














| | コメント (0)
|

2016年7月28日 (木曜日)

庄内水彩画会

Dsc_1550 今月31日まで酒田市喫茶「ヴィヨン」開催されている庄内水彩画会の展覧会に、昼食を兼ねて家内と足を運んでみました。
 
一度は入会を誘われた会ですが、皆さん上手で、そしてこの会の画風は繊細で写実です。
知っている会員の絵を見ると、描き続けること、の大切さを感じます。
刺激を受けたからと言って、すぐに筆を持とうと思わない自分は、描くことへの情熱はその程度なんだなあ、と感じました。
Dsc_1551_2 夕方の散歩で、電線でやけにイチャイチャしている鳩を目にしました。夫婦なのか恋人なのか?
「くっつき過ぎだろう!」と言いたくなるような、鳩ながら見ていて恥ずかしくなる熱々の光景でした。(#^^#)
 

| | コメント (0)
|

2016年2月22日 (月曜日)

玉ねぎの絵

Dsc_1110 Dsc_1111

とんと絵を画かなくなってしまいました。

教室に通っていた頃に画いた練習絵に、ちょこっと筆を足した玉ねぎの絵を診療室に飾ってみました。

しかし、これが意外と好評?で、というか患者さんから反応があって驚いています。

子供たちは「なんで玉ねぎなのぉ~!(笑)」て言うし、

年配の方は「玉ねぎ、美味しいなやのぉ~!(笑)」なんて、会話してます。

いずれにしても関心をもっていただき、ありがたいです。

また画いてみようかな~。

| | コメント (0)
|

2015年11月26日 (木曜日)

"ヴィヨン"にて

Dsc_0913  K,Sさんの絵を見に、酒田の"ヴィヨン"に昼食を兼ねて行ってみました。
作者の年齢別の作品と、その時折の人生の出来事をマッチさせた展示に、大変興味深く拝見させていただきました。

Dsc_0914 やっぱり上手な人は若い時から上手でした。なんでも才能だね~(◞‸◟)

それにしても、ここのランチは安くて美味しい~!家内も(^-^)でした。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧